病は突然に

作者 弥生

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第20話へのコメント

    こんにちは。いつも楽しみに読ませてもらっています。

    実は私も20代の終わりごろ親知らずの虫歯をこじらせて1週間入院したことがありました。おかしな生え方をしていたらしく、総合病院に入院して全身麻酔で親知らずを抜きました。その時のことを思い出してしまいました。

    弥生さんと違って100%命に関わらない入院だったのでその点は気楽だったのですが、親不知ぬいてから3日間は噛むことはおろか口を開くこともできなくて苦しかったです。あくびもくしゃみもできませんでした(うっかりすると激痛で身もだえする)。

    さすがに若かったので4日目ぐらいで回復してきたのですが、今度はヒマでヒマで。顔が腫れてるのでマスクしてこっそり病院を抜け出してパチンコ屋行ったりしました。文中にあった病院の床屋も行きました。

    まあ、自分的にはいい経験とダイエットになったと思ってます。

    続きを楽しみにしています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    親不知、大変でしたね。全身麻酔するという事は相当の事でしょうから。
    確かに入院はダイエットにはなりますね。私も入院で大分痩せました。
    病気の程度に関係なく入院はやっぱり嫌な物ですよね。

    本当に、入院は暇つぶしが大事です(笑)

    2019年6月3日 20:08

  • 第11話へのコメント

    ええ~っ、青天の霹靂、まさに、ですよね。いやはや、現在はご無事でなによりです。とはいえ、急に大きな病院で行きなさいには、手持ちのお金が気になり、真顔な看護師に、むしろ、驚かされ。

    ハラハラ感が、伝わり、どうなる?この先、と、思う私です。

    私の作品にいらしてくださって、ありがとうございました。
    お礼方々

    作者からの返信

    こちらこそご訪問ありがとうございます。
    作品読ませていただきました。とても参考になります。
    またどうぞよろしくお願いします。

    2019年5月21日 17:00