可愛い女の子からいきなりプロポーズされて始まった僕のラブコメ!?

作者 翔丸

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第7話 妹は認めないへのコメント

    こちらも読ませてもらってます。
    途中ですが面白かったのでコメント残そうかと。

    鈴奈と江菜の壊れ具合が丁度良くてスキ!
    特に、妹馴染み派の自分は鈴奈がお気にッス♡
    しかし鈴奈の分割思考による恋愛会議がウケた(笑)

    こちらは鬱になる要素が今の所皆無なので、味わい深く読んでいけたらと思います。

    作者からの返信

    こちらの作品も読んでいただいてありがとうございます。

    ただこちら執筆を始めたばかりの作品なので、もし、あれ?、ストーリーずれてるなぁとか違和感があれば言ってください。勉強になるので嬉しいです。

    あと誤字脱字等もあれば。
    わがままですいません。

    鈴奈をお気に入りになっていただけて嬉しいです!(*≧∀≦*)!

    鈴奈「hyperclockupさん、ありがとうございます。でも、お兄ちゃんいじめたら許しませんから」

    鈴奈ちゃんいきなり出てこないでください!

    鈴奈「嫌です。いくら作者でもお兄ちゃんの言葉ではないので」
    蓮地「聞いてあげようよ」
    鈴奈「はーい」

    ……。
    えっと、脳内恋愛会議は私も好きな所です。
    ウケていただけてヒャホーです。

    鈴奈ですと最更新話をよろしくお願いいたします。
    理由は読んでいただけたらご理解いただけるかと思います、多分。

    期待に添えるかわかりませんが少しずつストーリー改修したりしているのでご迷惑お掛けします。

    2020年1月28日 09:56

  • 第3話 ○○はいきなりでしたへのコメント

    はじめまして。
    僕の自主企画に参加いただきありがとうございます( ^∀^)

    作品にお伺いさせていただくまでに日数を空けてしまいもうしわけありませんでした。

    以下は作品についてです。

    主人公は聞き上手みたいですね。
     恋愛経験が多く駆け引きの上手い人は別として、
    多くの人は好意を持ってもらいたい好きな人の前に立つと、
    ついつい自分ばかり多く話してしまったり、
    また、人によっては終始無言で相手に話をふることも上手く出来無かったりしがちですからね。
     その結果、相手の気持ちに気付けずに自分目線の思い遣り行動で相手を振り回し疲れさせたりしちゃいますからね。

    恋は盲目とはよく言ったものです。

     主人公は自分が恋愛をしたいという気持ちが最初の方は無いみたいですよね。
     しかし、それは裏を返せば恋は盲目にならず、客観的に相手の気持ちを察することが出来るという
    恋愛力を高める意味でいい経験になっているのかもしれないですね。

    前置きが長くなってしまいすみません。

    この作品はキャラクター達に個性があってラブコメとして充分面白いですし、
    それに恋愛の勉強もさせてもらえそうだなと思いました(๑>◡<๑)

    また続きを読ませていただきますね♪

     

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    完結はしましたけどもまだ修正と加筆ができると思い参加してみました。

    案の定色々参考にもなりそうです。
    本当にありがとうございます。参加した甲斐がありました。

    気になった点などまたあれば気にせずコメントしていただければと思います。

    続きを読んでいただけることになりとても嬉しいです(*≧∀≦*)

    2020年1月17日 06:07

  • 第19話 幼馴染からの告白へのコメント

    雪ちゃんには頑張って欲しいなぁ…

    作者からの返信

    コメント、レビューありがとうございます("⌒∇⌒")

    雪には自分も頑張って欲しいです。
    惚れた相手が相手なので現彼女同様茨の道です。

    ですので応援お願いします。

    2019年8月19日 19:28

  • 第5話 私は本気ですへのコメント

    惚れていただけます宣言カッコいいです。
    応援ありがとうございます。m(__)m

    作者からの返信

    こちらこそ応援ありがとうございます。

    久しぶりのコメントでどう返せばわかりませんがめちゃくちゃ嬉しいです(*≧∀≦*)


    2019年8月6日 21:26

  • すべてのエピソード 7
  • プロローグ 1
  • 第1話 依頼 1
  • 第2話 始まりの協力
  • 第3話 ○○はいきなりでした 1
  • 第4話 告げます。 よろしくお願いします
  • 第5話 私は本気です 1
  • 第6話 ショッピングはスリーマンセル
  • 第7話 妹は認めない 1
  • 第8話 初デート!?
  • 第9話 対面!彼女と妹
  • 第10話兄と妹の友達
  • 第11話 春咲蓮地を怒らせるな。口走るな
  • 第12話 彼女はいきなり転校生
  • 第12,5話 誘ったら誘われていた件
  • 第13話 女子の火花は車内で
  • 第14話 貴女だけじゃない(雪視点)
  • 第15話 花見当日 1
  • 第16話 電車内宣言
  • おまけ 電車内に潜む妄想女子達
  • 第17話 王様ゲームは幼馴染の独壇場
  • 第18話 相談役は幼馴染、彼氏の親
  • 第19話 幼馴染からの告白 1
  • 第19,5話 諦めないために
  • 第20話 夢は正夢!?
  • 第21話 帰ってきたら妹が○○状態でした!?
  • 第22話 ご機嫌よろしな彼女は名前を呼ぶ
  • 第23話 遊園地デート
  • 番外編 if 鈴奈と雪
  • バレンタインデーSS
  • 第24話 女の悩みは同時に妬みの火種
  • 第25話 遊園地デート2 合流
  • 第26話 遊園地デート3 昼食
  • 第27話 遊園地デート4 パレード
  • 第28話私の二つの提示(江菜視点)
  • 第29話 これは禁断です
  • 第30話 春咲鈴奈は断れない(鈴奈視点)
  • 第31話 図書室勉強会の一時
  • 第32話 妹(限定彼女)のクラスメイト代表
  • 第33話 親友の家にて
  • 第34話 ランニング直前
  • 第35話嘘の恋人と初デート1
  • 第36話嘘の恋人と初デート2
  • 第37話 嘘の恋人と初デート3 ラーメンはいいよね
  • 第38話妹は新しい友達と遊ぶ
  • 第39話 心配なんです《江菜視点》
  • 第40話球技だけは音痴
  • 第41話 分からないよ
  • 第42話 それは誰のため 1
  • 第43話 それは誰のため 2
  • 第44話 ヒロインだって遅れてやってくる
  • 第45話 私って単純だな
  • 第46話 鈴奈の決意。
  • 第47話 たくさんいますよ。
  • 第48話 助けてほしい!
  • 番外 欠けた心の事件
  • 第49話 もはや最終兵器
  • 第50話 これから始まる