無敵の万能要塞で快適スローライフをおくります ~フォートレス・ライフ~

鈴木竜一

【登場人物紹介】   ※ネタバレあり注意


 ※新キャラが出るたびに増えていきます。ただし、時間がかかるかも。

 







  《ネタバレを含みますのでご注意ください》









※10月5日  諸々追加しました。

      





【人間(ヒューマン)・フェルネンド王国】


 トア・マクレイグ

 年齢:14歳


 故郷と両親を奪った魔獣の討伐を果たすため、幼馴染のエステルとともにフェルネンド王国聖騎隊へ入る。だが、《洋裁職人》という戦闘に関係のないジョブだっため、落ちこぼれの集まりである遺失物管理所送りとなってしまい、おまけに片想いの相手でもあったエステルが貴族との婚約を発表したため、完全に心が折れてしまった。

 その後、聖騎隊を辞め、偶然立ち寄った要塞ディーフォルで自身の真のジョブである《要塞職人》に目覚める。要塞をリフォームし、多くの仲間たちと共に第二の人生を謳歌中。それでも、彼の中にはまだエステルへの想いがあって……



 エステル・グレンテス

 年齢:14歳


 トアの幼馴染で片想いの相手。セミロングの赤い髪が特徴的で、まだ14歳ながらもすれ違えば誰もが振り返ってしまうほどの美少女。そのため、仲の良かったトアが遺失物管理所送りになってからは貴族も含め、男たちからアプローチをかけられまくっている。だが、村にいた頃からトアのことがずっと好きだったので誰にも靡くことはなかった。しかし、エステルを手に入れようと目論むディオニスの策により、想い人であるトアと離れ離れになってしまう。

 


 クレイブ・ストナー

 年齢:14歳

 

《戦神》の異名を持つストナー家の少年でトアの親友。王国聖騎隊所属。父は聖騎隊大隊長であるジャック・ストナー。親友であるトアへの想いが熱すぎて周囲に誤解を招くこともしばしばある。


 

 エドガー・ホールトン

 年齢:14歳


 大陸にその名を馳せる大商人ホールトン商会会長の息子でトアの親友。王国聖騎隊所属。チャラい性格でよく女性にちょっかいをかけているが、いざという時には頼りになる。



 ネリス・ハーミッダ

 年齢:14歳

 


 ツインテールがよく似合う少女でエステルの親友。王国聖騎隊所属。父は王国で大臣職に就くエリート。エステルだけでなく、トアやクレイブとも良き友人関係を築いている。だが、父譲りの真面目な性格のため、チャラいエドガーに対しては少々当たりがキツイことも。


 ディオニス・コルナルド

 年齢:25歳


 フェルネンド王国でも相当な力を持った大貴族・コルナルド家の長男。エステルを手に入れるため、偽の結婚話を新聞に掲載してトアを追いつめ、国から追い出すことに成功する。だが、それでもエステルがトアへの想いを断ち切れないと知ると、次なる策を実行しようとする。


 ヘルミーナ・ウォルコット

 年齢:28歳


 フェルネンド王国聖騎隊の部隊長を務める人物。エステルたちのいた部隊のまとめ役であり、若いながらも確かな腕と積み重ねた実績で信頼も厚い。ただ、完璧すぎるがゆえに、男性との縁は薄く、最近では婚活に力を入れている。だが、通算成績は18戦0勝と散々なもの。現在は聖騎隊を抜け、エノドア自警団の一員として活動している。



【人間(ヒューマン)・セリウス王国】


 チェイス・ファグナス

 年齢:48歳


 セリウス王国ファグナス領を統治する貴族。屍の森にある無血要塞ディーフォルの所有権をローザの依頼でトアへと譲渡するが、まだ少年であるトアの実力を疑問視していた。しかし、トアが信頼できる人間だと知ると公私で彼を支える良き理解者となる。屋敷のメイドと結婚し、現在は3人の子持ち。


 レナード・ファグナス

 年齢:24歳


 チェイス・ファグナスの息子であり、ファグナス領に新しくできた鉱山お待ちエノドアの町長。男だが、その見た目はどう見ても女性(美人)。ヘルミーナに惚れられているが、当人は気づいていない様子。


 ケイス

 年齢:26歳


 セリウス王国の第三王子……だが、実はオネェ。それが災いし、王位継承権はほとんど剥奪状態となっている。そのため、本人も自由に生きたいと、噂されている要塞村へと移住してきた。要塞村では村医として働く。


 タマキ

 年齢:15歳

 

 ケイスの側近を務めるヒノモト出身の少女。《くのいち》のジョブを持ち、隠密行動を得意とする。ケイスが要塞村へ移住したのをきっかけに、自身はエノドア自警団の一員として加入した。


 

【エルフ族】 計23人


 クラーラ

 年齢:約300歳


 大剣豪のジョブを持つエルフ族の少女。その強力なジョブでうっかり長老の家を破壊してしまい、期限付きの追放処分となる。無血要塞に立ち寄った際にトアと出会い、以降は彼の運営する要塞村の一員となった。トアに好意を抱いているが、素直になれずにいる。また、自身のスタイル(主に胸のサイズ)にコンプレックスを持っている。


 メリッサ

 年齢:約200歳

 

 クラーラを慕う双子エルフの姉。妹のルイスと性格は違うが顔は瓜二つ。区別しやすいよう、姉のメリッサは金髪のサイドテールを右から垂らしている。天然キャラでおバカ発言も多い。妹のルイスが大好きで、クラーラのことはとても尊敬してる。


 ルイス

 年齢:約200歳


 クラーラを慕う双子エルフの妹。金髪のサイドテールを姉とは逆に左側へ垂らしている。理知的な性格で、何かと天然な言動をする姉のフォローに回ることが多いが、それを生きがいに感じている面もある。


 セドリック

 年齢:約200歳

 

 オーレムの森出身の男性エルフ。真面目で何事にも一生懸命取り組む姿勢を持っているが、時々その熱意が暴走することも。メリッサと恋仲にある。

 

 アルディ

 年齢:5000歳


 クラーラの父であり、現オーレムの森の長。ジンやゼルエスのように、冷静で落ち着いたリーダーだが、娘のクラーラにはだだ甘な面がある。


 リーゼ

 年齢:4500歳


 クラーラの母。剣士としての実力はオーレムの森に住むエルフたちの中でもトップクラスであり、クラーラにとっては憧れでもある。娘とは違って無口で大人しいタイプ。



【旧帝国関係】 計2人


 フォル

 年齢:???


 かつてザンジール帝国が研究していた完全自律型甲冑兵の試作機。神樹から得られる強力な魔力と高度な技術によって甲冑に刻み込まれた魔法文字の効果で自由自在に動き回ることができる。自律型甲冑兵となる前に自身を愛用していた「中の人」を探している。



 アイリーン

 年齢:13歳(享年)

 旧帝国の貴族であるクリューゲル家の令嬢。フォルの中の人に恋をしていたが、結局想いを打ち明ける前に亡くなってしまう。しかし、なぜか霊体となって地下迷宮をさまよっていた。


 

 アラン・ゴードル

 年齢:35歳(回想時)

 旧帝国の兵士でフォルの中の人。そしてアイリーンの初恋の相手でもある。兵士としては凄腕であるらしく、愛用の甲冑(フォル)をとても大切にしていた。帝国には珍しく戦争反対派の人間であり、それが原因でディーフォルの警護に回されたという経緯がある。



 レラ・ハミルトン

 年齢:30歳(死亡時)

 ザンジール帝国が生んだ天才魔法学者。神樹の研究や自律型甲冑兵の開発など、

帝国の繁栄を陰から支えた人物。連合軍につかまり、神樹の秘密を吐くよう迫られるがそれを拒否して自害。だが、その魂は要塞村地下古代遺跡に封じ込められ、密かにフォルの強化型を量産し、再び世界征服へと乗り出そうとするが、トアたちにそれを阻まれる。



【銀狼族】 計24人


 マフレナ

 年齢:約200歳

 

 銀狼族のリーダーであるジンの娘。明るく、無邪気な性格でトアのことを「トア様」と様づけで呼ぶ。同じ銀狼族の子どもたちから「わがままボディ」と評されるくらいスタイルは抜群に良い。トアへは好意を全開にしているが、恋愛感情からくるものであるかは本人も分かっていない。


 

 ジン

 年齢:約3200歳


 マフレナの父親で銀狼族のリーダー。沈着冷静でお手本のようなリーダーだが、娘のマフレナには若干甘め。


 

 テレンス

 年齢:約4600歳


 銀狼族で最年長の男性。地下迷宮の管理者となり、若き冒険者たちをバックから支えている。



【王虎族】 計18人


 ゼルエス

 年齢:約3500歳


 王虎族のリーダー。ジン同様、一族のことをしっかりと考えている良きリーダー。


 タイガ

 年齢:約100歳

 

 王虎族リーダーであるゼルエスの息子。トアを師匠と呼び、慕っている。幼馴染であるミューが好きで、いいところを見せようとするが、空回りに終わることが多い。


 ミュー

 年齢;約100歳

 

 王虎族の少女。幼馴染であるタイガのことが好きだが、引っ込み思案の性格が災いして想いをうち開けられないでいる。



【冥鳥族】


 アシュリー 

 年齢:約200歳


 季節によって住処を変える習性を持つ冥鳥族の少女。人見知りな性格だが、要塞村での生活を通して徐々に克服しつつある。同じ獣人族であるマフレナとは特に仲がいい。



 サンドラ

 年齢:約100歳


 アシュリーの妹。人見知りの姉と違って誰とでもすぐに仲良くなれるコミュ力の高さがある。同じ獣人族で年齢の近い王虎族のタイガやミューとよく遊んでいる。



 エイデン

 年齢:約3400歳


 アシュリーとサンドラの父。要塞村では冥鳥族の代表を務める。同じく種族の長であるジンやゼルエスとは飲み仲間。



 ニアム

 年齢:約2000歳


 エイデンの妻でアシュリーとサンドラの母親。住処を移動中に出産期が近づいたため、やむなく神樹に巣を作り、そこで赤ん坊を産んだ。



【精霊族】 10人


 リディス

 年齢:???


 大地の精霊たちをまとめている。とてもゆっくりした喋り方をしているが、その実力は相当なもの。



 精霊女王アネス

 年齢:???


 大地の精霊たちを従える女王。神樹から放たれる魔力を独占しようと要塞村を襲撃するが、神樹の加護を一身に受けるトアによって返り討ちとなる。魔力を使い果たしてしまい、赤ん坊の姿となってしまったので、現在はエステルが母親代わりとして育てている。



【ドラゴン】


 シロ

 年齢:生後1ヵ月


 マフレナが森で拾ってきた卵から孵化したドラゴン。名前の通り、全身を白い鱗に覆われている。母竜はすでに死亡しているため、マフレナが母親代わりとして育てている。



【ドワーフ族】 21人


 ジャネット

 年齢:約550歳


 八人の英雄――《八極》のひとりであるガドゲルの娘。父をもしのぐ鍛冶職人としての才能を持ちながらも、読書が趣味で最近は執筆活動もしている。


 

 ゴラン

 年齢:約700歳


 ドワーフ族の中でも若手の中心的存在になっている。現在は要塞村へ移り住み、村人たちの要望に応えて店舗や共同風呂などさまざまな施設を仲間たちと共に建築している。



【八極】  世界を救った8人の英雄たち


《枯れ泉の魔女》ローザ・バンテンシュタイン

 年齢:約350歳


 世界最高の魔法使いと称される実力がある人物。人間でありながらすでに年齢は300歳を越えている。しかし、その見た目は10歳前後の少女。大戦終了後は神樹が悪用されないように研究と保護の目的で屍の森に住んでいたが、現在はトアが村長を務める要塞村に移り住んでいる。



《鉄腕のガドゲル》ガドゲル

 年齢:約6500歳


 鋼の山に住むドワーフたちの親方。鉄腕の異名は右手の義手からきている。歴代最高峰の鍛冶職人と称されるほどの腕前で、戦闘能力も高い。ただ、思春期(ドワーフ基準)に入った娘のジャネットには弱く、娘の言葉で深く落ち込むことも。



《黒蛇のシャウナ》シャウナ

 年齢:約5500歳


 獣人族の中でも伝説とされる黒蛇族の女性。その実力は未知数ながら、ローザ曰く「八極の中でも実力は上位」とのこと。要塞村に住む美少女たちと地下迷宮を気に入った結果、村に居着くようになった。



《死境のテスタロッサ》テスタロッサ

 年齢:約1500歳


 元は心優しいエルフ族の女性。幼いクラーラに剣術を教えていた師匠でもあるが、人間の恋人が死んだことで禁忌魔法のひとつである蘇生魔法を実行しようと死霊術士となった。結果的に蘇生魔法は失敗し、自身はダークエルフとなって村から永久追放処分を受けてしまう。どのような経緯で八極になったのか、また、現在はどこで何をしているかなどの詳細な情報は不明。



《赤鼻のアバランチ》アバランチ

 名前のみ登場。

 白髪白鬚の巨人族で、シャウナ曰く「八極でもっとも慈悲深い男」とのこと。世界中を飛び回る放浪癖がある。



《百療のイズモ》

 ヒノモト王国出身のサムライ。人間ではなく、ヒノモト王国にしかいない妖人族と呼ばれる種族。大戦参加時は薬師としての役割を担っていたが、その実力はシャウナとローザがまとめてかかってようやく止められるというレベルだという。



《伝説の勇者》ヴィクトール

 八極の生みの親であり、メンバー最強と言われる実力を持つ。まさに世界を救った真の英雄と呼ぶべき存在だが、現在は大罪を犯して監獄に入れられる。しかし、ちょくちょく抜け出しては何かを探して世界を飛び回っているようだ。












 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る