第125話仲間を集めているのか

仲間を集めているのか

徒党を組みたいのか

親友を得るのか

全て信じてしまえば

偽善も何もない

どんなに嘘偽りで

騙し虚構でも

世界の中心は自分

周りがどう思おうと

信じれば真実。

今ここにある思いで仕舞え


信じる心なのか

騙される心なのか

馬鹿でありたかったな

阿呆だからわからねえな


今さら気づいちまった。

結局人なんてもんは好き嫌いだけの生物

嫌われたくなきゃ合わせるしかねぇ

好かれてえと思うなら気を使い息を吐く

なあ、違和感を感じないんか

常に疑問だらけだ

まして瞬間の思考なんか嘘も真実も

わからねえ 反射的なもんで 今が産まれてくる

納得 するしかねえんだろうな


いい年こいてぐじぐじぐじぐじあほっぽい

悩んでることが生きてると思える

ずっと馬鹿みたいに考えていたい

こりゃ一生だね、無駄な思考が生きがいで

老害になるんだ


何を信じればいい

言いなりになってりゃ生きやすいか

自分なんてものはいらない

己を出していけば、いつか誰かが拾ってくれる

その保証はどこにあるんだい

わかってくれる人がどこかにいるって

さもわかったように言うさ

この苦しみを味わいたくないから

自分を殺してもいい

アザミの棘でも抱いてくれ


話し合いって難しいな

なんかすっかり会話すら忘れてしまった

楽しいとか楽とか

少しつまずいてしまっただけで

考え過ぎてしまうね

言葉を選ばないで語れるほどの仲ならば

友にそう思えているのなら

食い違っても笑い合えるんでしょう

もう疑問を持った時点で無理だね

少なくともわだかまりは這いずる


楽に、いきたかったなぁ

ネガティブ思考から抜け出せない

全てが負の感情を持っているような気がして

そりゃ私だけですわ

ご迷惑をおかけしますと

ほんとはその日の気分やですから

申し訳ないと思うんです

どうにかできるなら、とうにしてるわ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます