2019/06/29 19:41/鷦鷯飛蝗

結露、総身削られる熱波

湯掻いて、迸り

海路洋行の兆しを絆し

欠いては絶影の朧を穿つ

容赦鮮明に鑪を逃し

劫火一浴びに呼ぶふりを選ぶ

自堕落を始め、微睡みが誘い

存ぜぬでは通じぬものを視界に入れながら

何よりまずは自らの心根と

座り込むことほどもすげないまま

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます