「考えるため」に小説を書く

作者 えせはらシゲオ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • その資料にしか書いてないことを掘ると面…へのコメント

    阿部謹也、自分も好きです!『ハーメルンの笛吹き男』とか、まさに事実は小説より奇なりですよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    阿部謹也さんの著作は、その時代に生きていた人の些細な息遣いを拾っていくので、自分みたいに国同士の争いよりも、その時代に生きていた人のことに興味がある人にはたくさんのヒントを与えてくれる感じがありますね。とても刺激的です。

    2019年5月3日 19:47