2019.09.23

こんにちは!

またまた更新サボってしまって、自己嫌悪です!

今日は祝日㊗️なのですが、ジャンプが店頭にあり。

昨日からあったのかな?

でも昨日は日曜だから、おとといからあったのかな?

月曜が休日の時は、ジャンプを買いそびれてしまったりするので要注意です。





今週の鬼滅:


更新サボっているあいだに上弦ナンバー1の最期が来てしまいました。

やっぱりオマエは強かった。


今回のお話の核となるもの。

それこそが鬼の核心です。

鬼にならずに命を全うするために一番重要なものは、なんでしょう。

それは、生命の持ちうる一番美しいもののひとつであると、わたしは思います。


ひとが鬼になってしまうのは、なぜでしょうか?

なにがひとを鬼にしてしまうのでしょうか?


若き日に、ナンバー1の鬼剣士は双子の弟とともに鬼殺隊の剣士でした。

自分たちを継ぐにふさわしい実力を持つものが現れないことを、兄は危惧していました。

しかし、兄を凌ぐ腕を持つ弟は、なんの心配もいらないとばかりに兄にいうのです。


すべてを解決してくれる、魔法のような尊い言葉で。



PS:先週までのジャンプで描かれた、鬼になったナンバー1と老いた弟の最後の戦いは、素晴らしいお話でした。





今週のアクタージュ:


そこまでしますか!!!

花子さん!!!!!





今週のチェンソー:


やっぱマキマさん、こわい。

ものすごく怖いです。


いや-、作者さま、うまいなあ。

しつこくない描き方。

けど、なんていうか、深く広い。

ポテンシャルというか、うつわのデカさというか。






  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます