意識不明になりました。

10月20日の日曜日の朝は、何事もなくすごしていたんですが、21日の朝、最初起き上がろうとしたけど、体が動かない。

で、目は開けていたんですが、目に入ってくるモノがいつも同じモノなのに、何だか同じモノに思えない感覚がきたんです。

で、その後は意識がもうろうとなり、次に気がついた時は、病院のベッドの上でした。

今思えば、まさか自分がドラマに出てくる様な体験をするとは思いませんでした。

で、意識不明の状態は1日半ぐらいだったそうです。

(昔、スクーターで車に突っ込み、数十秒間の意識がなくなるのは経験してますが)

自分が意識不明の時、色々と投薬されたと、奥さんから聞かされました。

まあ、原因は、やはり働き過ぎとの事。

幸いにも、脳の方のダメージはなかったので、良かったのですが。

ただ、投薬された薬の副作用?で、二週間ぐらい体がいつもと違う感覚でした。

(特に反射神経とかが、いつもよりやたら遅かったです)

で、会社は4日休んで、5日目から出社、

とりあえず、体が仕事を覚えてますので、無理しない程度に仕事をしているんですが、

やはり仕事の後は、体の感覚がおかしいです。

文章を書くにしても、こう書きたいと考えているんですが、どうも頭の中でまとまらないんですよね。

この文章も書くのに、半日は掛かりました。

自分の作品にコメント、星などを下さった方々、この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございます。

コメントなどのお返事は少しずつ返していきます。また、他の人の作品も少しずつですが、拝見させていただきます。

あと、「俺と二人の柚葉」の更新、今月中には何とか更新しますので、一読の方を、よろしくお願します。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

令和は0話です。 本田 そう @Hiro7233

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

フォローしてこの作品の続きを読もう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ