令和で初めて(いきなりですね)の休載

暫くの間、4WD車で異世界へ、異世界救助、僕の彼女は妖精さん、バッドエンドをお休みさせていただきます。

と、言うのも、プロットや話の細かくまとめた内容を書いたノートをどうやら、ゴールデンウィークの時の掃除をした時に捨ててしまったみたいなんです。

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

しっかりと管理しないといけないのが原因ですよね。

とりあえず、いつも持ち歩いている、ネタ帳は無事あるんですが、この手帳には、「合わせ鏡の向こうには」の事しか書いてないんです。

本当に申し訳ありません。m(__)m


異世界救助はドラコンに応募しようとため書きしていたんですがね。


と、言うわけで暫くは、合わせ鏡の向こうにはを書いて、これをドラコンに応募しようかと思ってます。(間に合えばいいですが)


とりあえず、4作品の大まかな今後の流れは頭に入ってますので。

で、あと少しで終わりそうだった、僕の彼女は妖精さんなんかは終わりまで書いてあったので、かなりショックです。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

まあ、この場を借りて言いますが、ぶったゃけ、僕の彼女は妖精さんの主人公、ヒロは死にます。

なろうの方でもこの作品は載せてますが、死に方がなろうとカクヨムでは違った死に方になってました。

それをまた思い出しながら書く事が出来るのか自分は!


本当にここまで折角、読んで下さった方々には申し訳ありません。

とりあえず、思い出しながら少しずつ、更新していきますので、その時は一読をよろしくお願いします。


m(_ _)m



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます