町にはオメデトウが溢れている

作者 静嶺 和泉

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 或る町の挨拶へのコメント

    主人公がいつの間にか順応しているところや、おめでとうという言葉が不気味に感じられる所など、ぞわっとして面白かったです!

    作者からの返信

    いつも拙作を読んでいただき、ありがとうございます。
    「おめでとう」の意味をあえて逆にしてみたくて挑戦してみました。
    ぞわっとしていただけるなんて、作者冥利に尽きます。
    コメント、ハート、星、なによりも面白いと言っていただき、本当にありがとうございます!

    2019年3月31日 00:34

  • 或る町の挨拶へのコメント

    なんかいい街じゃないですか。
    気味悪がっちゃう彼女、分かる気もするけど。慣れればそんなに変でもないですよね。
    いきなり帰る、はかわいそうですよね。
    面白かったです。

    作者からの返信

    いつも拙作を読んでくださり、本当にありがとうございます。

    慣れればいい町だと思います。きっとこうやって囲い込んで、過疎化を食い止めているのかもしれません(笑)
    遠距離ならではのすれ違いを書ける筆力はありませんでした。ぐぬぬ。
    面白いと言ってくださり、本当に本当に感謝です。
    ありがとうございます!
    そして、コメントおめでとうございます!(アレ?)

    2019年3月29日 10:47