第70話 お…💕💕

「ッたく……」父さんも困った人だ。何で、父親の借金を息子のボクが払わなきゃならないんだ……

 通話を切ると、すぐさま着信があった。


「な…😲💦💦」ビクッとした。

「ま、またかよ……」だが、今度はメールの着信だ。

「お…💕💕 これは…😅💦💦」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます