第34話 童貞《チェリー》ボーイ

『ねぇ~…😌✨💕 翔ォ~💕 童貞チェリーボーイなンですッてェ~…💕💕』

 なまめかしい女性の声が響いた。たぶん、この声の主が恵ってなのだろう。


「え…😲💦💦 いや、別に……」

 いきなり何を言い出すんだ。


『どォ~💕 メグニャンが手取り足取り、パンツの中までジックリ教えて上げよォ~かァ…😌✨💕』


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます