第21話 オレオレ詐偽か……

 その時、スマホの着信音が響いた。ボクのスマホだ。今日は珍しく父親から二回目の着信だ。仕方なくスマホを繋いだ。


『おォ~~🎶✨💕 翔かァ~ー❗❗❗ 俺だ! 俺ェ~~…😆🎶✨💕』

 いきなり父親の声が響いてきた。年中、酔っぱらっているような感じだ。


「はァ…😅💦💦 相変わらず…、オレオレ詐偽かよ……」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます