詩集

作者 鮭さん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 夜汽車へのコメント

    久しぶりに読みましたが、やっぱ良いですね!

    なにが他の方の詩と違うのか、なんで心が動かされるのかとか、言葉に言い表せない……(悔しい!)

    いつか、この詩の良さが表現できるようになったら、レビューを書かせて頂ければと思います。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年3月11日 19:56

  • 夏の記憶喪失へのコメント

    最後の2行に切なさが溢れてる。
    こんな記憶は失いたくない。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年1月1日 14:29

  • 空っぽ行進へのコメント

    ノスタルジック!

    作者からの返信

    !!

    2021年1月1日 14:28

  • 空っぽ行進へのコメント

    情景が浮かぶ歌詞で、リズムも良くて、良い違和感もある。
    確かにサカナクションらしさを感じますね。
    言葉選び的には何年か前〜少し前の頃の曲の感じのようにも思えました。
    素敵です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    2019年7月28日 00:43

  • 夕暮れにっぽんへのコメント

    鮭さん 様

    レビューを書くのが、なんだか畏れ多く思い、ひとまずこちらにコメントをさせて頂きましたm(_ _)m
    詩が、こころとからだに響き、情景に酔いしれることができました。
    個人的には、初期の山村暮鳥(“繰り返し”という意味ではなく…)や、千家元麿の詩に触れた時に似た心情を抱きました。

    ど素人のつぶやきですみません…詩を読む機会をありがとうございます。

    企画へのご参加ありがとうございます。遠野


    作者からの返信

    読んでくださりありがとうございました!

    2019年4月22日 10:31