英語を勉強すること

 突然ですが私は、万年英語を勉強しています。


 なかなか上達しないので、万年勉強中なのですが、それでも英語を勉強し続けるのは、単に外国の人とコミュニケーションがとりたいから、という訳ではありません。

 なんていうか、英語を勉強することによってボキャブラリーや表現力に幅が出るような気がするんです。


 例えば、”Goodbye”なんかは直訳すると「さようなら」ですが、「さようなら」だと少し固い感じがする。「バイバイ」の方が”See you”よりも「またね」感が強い。


 「何か美味しいものが食べたい」よりも、「something美味しいもの」と言った方が、より求めてる感がある気がする。


 語学力がなくて、あまりいい例えをお伝えできないけれど、ちょっとしたニュアンスの違いを伝えるときに、英語と日本語、2つの言語を扱えると、一気に幅が広がる気がするのです。


 え? 英語の前にもっと日本語を勉強しろって? はい、その通りですね。すみません。


ところでみなさんは、表現力を身につけるために何かしてることはありますか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます