ひとくちセリフ劇場

作者 中村尚裕

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 4.へのコメント

    この惑星の半分……壮大だな、おい

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     そのスケールに畳みかけて「後悔したか?」の一言、お楽しみいただけまして、これに勝る悦びはありません。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月22日 01:45

  • 40.へのコメント

     ぐーっ。ぐーっ。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     ひたすらオチにむけて一直線――の後にずっこけるという(笑)。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月1日 17:08

  • 39.へのコメント

     エスプリが効いてますね。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     小ずるい悪党同士の掛け合いになりました(笑)。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月1日 17:06

  • 41.へのコメント

    転んでもタダでは起きない悪党ですね。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     どこまでも図太く不敵な悪党をイメージしての一本です。
     お気に召していただいて、これに勝る悦びはありません。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月1日 17:01

  • 32.へのコメント

    ゴッドファーザー的な立場に君臨する男と、彼に恩を持つ殺し屋の掛け合いですか?
    読んでいてシビれます。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     想像を膨らませてくださって、誠に光栄です!
     依頼人はマフィアのドン、あるいは執念のジャーナリストかも知れませんね。
     「シビれる」、最高の賛辞です。誠にありがとうございます!

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月1日 16:58

  • 30.へのコメント

    もしやそのタバコ、青酸カリ入ってませんよね(焦)。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     大丈夫、ただの“Peace”です。
     ただ、戦場で験を担ぐならお勧めしません(汗)。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月1日 16:53

  • 29.へのコメント

    裏社会でコンビを組むバディの掛け合いですね!
    文章読むだけでわくわくしてきます。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     抜け目だらけの迷コンビ、腕は立ちそうですが問題が多そうですね(笑)。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年5月1日 16:50

  • 33.へのコメント

     悪魔の福音には興味がありますね。

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます(嬉)!
    悪魔の定義に想いを馳せる時、色々と想像が膨らむもので。
    ちょっと?不穏なやり取りをお楽しみいただけましたら幸いです。
    これからも是非よろしくお付き合い下さいませ。

    2019年4月26日 00:46

  • 16.へのコメント

     たくましくもファビュラスなやり取りです。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     ある種図太い神経で窮地に臨むやり取りですね。
     不思議と生きて返ってきそうなたくましさを感じていただければ幸いです。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年4月7日 12:49

  • 13.へのコメント

     骨のあるやり取りですね。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     こういう骨のあるやり取りも好きでして。趣味全開の一本となりました。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年4月7日 12:43

  • 7.へのコメント

    お気持ち、よくわかります(笑)。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     共感をいただきましたこと、誠に光栄です。
     私も、最後の一言は納得づくで書きました(笑)。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年4月7日 12:40

  • 5.へのコメント

    ううむ……昔風に言うのであれば「肉なしチンジャオロース」みたいな!?

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     出ましたね、『特製チンジャオロース』!
     まさしく今回のオチはあのノリです。
     あのコンビの声で脳内再生していただくのも乙なものかと。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月25日 00:09

  • 2.へのコメント

    この手の出会いは、ロマンスがありますよね。
    たとえ最後、悲劇的な結末を迎えるとしても……

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     『ロミオとジュリエット』にまで遡る魅力を持った出会いのシチュエーションですね。
     悲劇的な結末が予想されるほど燃え上がると申しますか。
     いつもありがとうございます。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月24日 23:47

  • 1.へのコメント

    おおおおおおお!! って、なんか心が昂ります。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     燃えるセリフがまず頭に浮かびましたので、これを第1弾とさせていただきました。
     お楽しみいただけまして、これに勝る悦びはありません。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月24日 23:38

  • 12.へのコメント

     おおっ、昭和日活ヤクザ映画!

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     やっぱりこういう展開も欲しくなると申しますか。
     まさしく昭和日活ヤクザ映画のノリですね。
     お楽しみいただけまして、これに勝る悦びはありません。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月25日 00:03

  • 7.へのコメント

     今のところ一番笑いました。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     笑っていただけましたこと、これに勝る悦びはありません。誠にありがとうございます!

     ええ、細かい解説はこの際野暮ということで。

     よろしければまたお付き合いくださいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月24日 23:57

  • 4.へのコメント

     『靴がないと嘆いていたら、足のない奴に出くわした』……アラビアのことわざです。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     これは深い! 含蓄のある諺、ご紹介ありがとうございます。

     全ては相対的なものに過ぎず、何事も認識の問題でしかない――との意味と捉えます。禅問答や仏教などに通ずる奥深さですね。
     お楽しみいただけまして、これに勝る悦びはありません。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月19日 21:56

  • 1.へのコメント

     カッコ良く決めたつもりが三枚目とはお気の毒です。

    作者からの返信

     応援、誠にありがとうございます(嬉)!

     常から科白に“展開”を持たせたいと考えておりますところ、今回はこのようなラストを思い付きました。
     お楽しみいただけまして、これに勝る悦びはありません。

     よろしければまたお付き合い下さいませ。

     それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

    2019年3月10日 17:17