【しく】正義の刃

絶対的な正義や正しさなんてない


みんなそれぞれに正しさがあるから


だからプロタゴラスは言った


「それぞれに正しさがある」


でもソクラテスは言った


「だからといって思考を停止させるのか?」


「だからこそ一人一人が考えるべきではないのか」


ソクラテスは自らを無知だと言った


かの有名な無知の知である


現代の社会において 無知の知 的な考えは


足りているのか?


人々が勝手に自分の偏った知識をひけらかし


その考えにそわない人に圧力をかける


確かに、自分とは違う意見を取り入れるのは難しい


だが


決して不可能ではない


可能なのだ


だから僕は自分とは違う考えの記事やツイートなど


時々みるようにしている


間違った、あるいは偏った知識は表に出すと


時に刃物のように鋭く尖ることがある



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます