【じゅうきゅー】大人の手前

反響音と残業音


心の端にハイタッチして反復横跳び


何度も落とした単位と端子


ここは終わりか始まりか


それらはチリとなり僕は真ん中


ただただ流れる瓦礫のように


涙は灰皿に溜まって


火は消えるが煙は消えず


君は消えるが意識は消えず


挽歌は窓の外で踊っている


膝を抱えては転げ落ちる坂


聞こえるか、いや聞こえない


声は形は姿は音はどこかで消えて


きっと君には届かない


届かない

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます