現実なんてこんなもん

作者 ひさよし はじめ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第8話 四時婆へのコメント

    私の頭の中〜のあとに読ませていただいたので、初めはシリアスで怖い小説に変わったなとギャップを感じていたのですが、案外ギャグ的なところもあって読みやすかったです!
    面白い小説をお書きになるんですね!
    また、時間があるときに読ませていただきます!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    とにかくあまり驚かない子供だったので、どうしても怖い話になりません(笑)
    まだまだたくさんネタはあるので思い出しつつ、書いていきたいと思っています。

    2019年5月9日 18:23

  • 第5話クローゼットの男の子へのコメント

    第5話クローゼットの男の子
    面白かったです
    兄妹のやり取りが
    「懐かしい」心地よさを感じました
    幽霊に「ため口」聞く
    兄ちゃんも
    ある意味スゴイ存在ですね
    作品楽しみにこれからも拝読いたします。@SkyHealing

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    実話を思い出し思い出し書いていますので
    進行は遅いので申し訳ないのですが、楽しみにして頂けると気合が入ります!

    2019年4月24日 08:44

  • 第8話 四時婆へのコメント

    初めまして(笑)関連でお見掛けして(笑)すみません、ずっと笑いが止まらないもので(笑)

    感性がそっくりでびっくりしました。もう、声に出してその気持ち解る!と言いたいくらいですよ(笑)

    私もまったく同じようなことがあって、例えば会釈とか。返しますよね!会釈されたら会釈を返す!良かった。同じ人と出会えました。ちなみに私の場合は映画館でした。おいタダ見かよ。って思いまたよ(笑)

    作者からの返信

    読んで下さってありがとうございました。

    感性が同じ方がいらっしゃってとても嬉しく思います。
    映画館にいた幽霊は絶対タダ見ですね!
    私が死んだらやってみたいことのひとつですw

    2019年4月10日 11:54

  • 第3話青白い腕へのコメント

    おかあさんと妹さんはいつのまに寝ちゃったんですね!!!
    やっぱりこわいです!!どうしようー(´;ω;`)(´;ω;`)

    霊感のないひとはまったくみないというので、
    ひさよしさんはきっとあるんだと思います!

    作者からの返信

    私自身は霊感はないと思ってるんですけど、なんか霊能者(親しい神主さんとかお坊さんとか)な方に言わせると、ガチでヤバイ霊は無意識の内に弾き飛ばしてるんだそうです。
    ちなみにまったく見ない人が一番霊感があって、無意識の内に避けてるから見ないんだそうですよ。
    私はヤバイのは弾き飛ばしてるから遭遇するのは、ショボイのなんだそうです。

    もー!無理して読むからですよー!
    仕方ないから責任取って、トイレの時はついて行きますから呼んで下さい!(笑)

    2019年3月6日 21:51

  • 第2話渡り廊下の幽霊へのコメント

    こわいじゃないですかーー(´;ω;`)
    実話なんですよね!!

    私も小さい頃はよく見ましたが、
    大人になってからは一般的な大人になりました!

    作者からの返信

    はい。実話です。
    私は子供の頃から「別にいてもいいんじゃないの?」って子供だったんでいまだにそんな感じですよ。

    っていうか、無理しないで下さいっ!!

    2019年3月6日 21:44

  • 第1話学校の七不思議へのコメント

    怖くない
    カテついてたので来てみました!!
    ほんとにこわくないですか(>︿<。)

    トイレとお風呂、行けなくならないですか!
    5歳の子に白い目で見られないですか!
    先へ進ませていただきますっっ

    作者からの返信

    むっ無理しなくて大丈夫ですよ!!

    2019年3月6日 21:42

  • 第3話青白い腕へのコメント

    『勘違い こたつで母の 手を握り』……そんな川柳を思い出しました。

    作者からの返信

    あ、確かに気持ち的にはそんな感じでした(笑)

    2019年3月1日 23:04