ダブルクロス基本用語

 これは、作中で多用されることになるダブルクロス特有の用語について簡単に纏めたものだ。もし物語の中で意味がよく分からなくなった時はここを読み返してみると良いかもしれません。



・セッション:TRPGにおけるゲームプレイ。TRPGプレイヤーの間では俗称で『卓』と表現されることが多い。


・GM:ゲームマスターの略称。セッションの運営から物語の進行を司る。


・プレイヤー:GM以外の参加者。PC(下参照)を作り、それを用いて物語に参加する。


・PC:プレイヤーキャラクターの略称。物語のメインとなる登場人物。プレイヤーひとりにつき、PCひとりを作る。


・NPC:ノンプレイヤーキャラクターの略称。PC以外の登場人物を指す。GMが担当。


・シナリオ:GMが用意する、そのセッションのストーリー。事件や状況、NPCたちの行動その他が記されている。


・ダイス:サイコロのこと。ダブルクロスにおいては10面ダイスを複数使用する。


・レネゲイド:人間に超能力を与えるウィルス。しかしその代償として人間から理性を失わせ、化け物へと近づけていく。

 また、レネゲイドのことは基本的に隠匿されているが、今回のステージでは適用されていない。


・オーヴァード:レネゲイドの力によって、超能力を得た人間のこと。


・ジャーム:オーヴァードの中でも、レネゲイドによって完全に理性を失ってしまった存在。基本的にコミュニケーションといった交流は不可能。


・UGN:ユニバーサルガーディアンズネットワークの略称。混乱を防ぐためにレネゲイドの情報を隠匿している組織。また、レネゲイド関連のトラブル解決のため世界中に支部が点在している。

 加えて、今回の「オーヴァードアカデミア」を設立したのもUGNである。


・FH:ファルスハーツの略称。レネゲイドを使ったテロ行為を行なう謎の組織。UGNとは敵対関係にあり、オーヴァードアカデミアでもその存在はまことしやかに囁かれている。


・ディオゲネスクラブ:FHによって運用される秘密組織。メンバーは互いに正体すら明かさず、素顔を仮面で覆って活動する。

 主な目的はふたつ。ひとつは学園の平穏を破壊すること。もうひとつは学園島に古代から存在する"遺産レガシー"を手に入れることと言われている。


・侵蝕率:そのキャラクターがどの程度レネゲイドに侵されているかを表わす数値。一時的に100%を超えることもあるが、100%を下回らなくなってしまったキャラは直にジャーム化してしまう。


・ロイス:そのキャラクターにとって、もっとも重要な人間関係を示すもの。100%を超えた侵蝕率を下げるためや、自身の限界を超える時に消費されてゆく。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます