第23話 めがね越しのかっちゃん

 だいぶ慣れためがねで、

 かっちゃんを

 見るとね。


 少しだけ。

 近くに見えるんだ。


「ねえ。ゆい?」

 今日はうちにかっちゃんが宿題をやりに来てます。

 かっちゃんのお姉ちゃんで私の友達の圭ちゃんはクラスの男子と圭ちゃんで宿題をやってるみたいです。

「なに? かっちゃん?」

 私はいつになく真剣な表情のかっちゃんに少しだけびっくりしました。

 かっちゃんは私が作って壁に掛けてある写真をピンで留めたコルクボードを立ちながら見てました。


ゆいとはいつまで遊べる?」

 真剣な顔のかっちゃんに私はドキッとしてしばらくは何も言えませんでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます