ひとりぼっちのXmas

作者 流々(るる)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ひとりぼっちのXmasへのコメント

    プレゼントを贈りあう二人のやり取りが良かったです。相手に喜んでもらえることが一番幸せですもんね。

    ただ、ごめんなさい。ラストがよく分からなかったです。何か仕掛けをしていたんだろうなっていうことくらいしか……。健太に対して、「ケン」と「ken」の二種類の振り仮名があったから、健太が二人いてそれが、どうにかなっているのかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございました。
    ラストですか……うーん、伝わらないのは私の力量不足なのか(^^;)

    ネタバレになるので詳しく書けませんが、健太は一人です。
    冒頭から「今日はクリスマスイブ。」の一文までが大きな伏線で、これ以降に答えを書いてあるつもりです。
    他の方のコメントも読んで頂けると、理解してもらえるかな。

    2019年12月22日 16:21

  • ひとりぼっちのXmasへのコメント

    はじめまして。

    最後に、え!、でした。
    ちゃんと幸せになってクリスマスを共に過ごせる家族が彼女にもできるといいなぁ。

    企画へのご参加ありがとうございます。

    作者からの返信

    コメント、☆まで頂き、ありがとうございました。
    ある事実を伏せたまま、最後になって明らかにする――ミステリー好きなので読み手をミスリードする書き方が多く、この作品では恋愛ものにも使ってみました。

    もここさんの思い、彼女に伝えておきます。(笑)

    2019年12月13日 09:49

  • ひとりぼっちのXmasへのコメント

    え!? と思って、またミステリーなのかーと(笑)
    流々さんの書く文章って、やっぱりわたしの好みの文章だなって思いました!
    恋人たちの選択は本人たちにしかわからないと、知ったかぶってみたり……

    作者からの返信

    恋愛の大家からそう言っておだてられると、また木に登ってしまいます(笑)

    恋愛ものは初めてと言っていいので(もう一作はサスペンス風の別れ話だし)、あくまでも自分のテリトリーの中で書いてみました。
    月波さんのおっしゃる通り、二人にしか分からないことがきっとあると思います。

    ☆&レビューまで頂き、ありがとうございました🎵

    2018年12月23日 22:26

  • ひとりぼっちのXmasへのコメント

    あれ、左手の……ってことは。
    うーん、えーと、次に頑張れとしか。

    作者からの返信

    分かったうえでの選択だから、彼女には不満が無いようです。
    ただ願望だけは消せずにいるけれど。

    次に進むきっかけがあれば、背中を押してあげたい。
    そう思います。

    2018年12月23日 21:58