SEVEN WINDOWS, SEVEN WINDS

作者 みはる

すべてのエピソードへの応援コメント

  • *****へのコメント

    こんにちは。

    コメント失礼します。

    窓を見るという行為と風を使って登場人物それぞれの立場や思いがうまく書かれているなぁと思いました。何か偉そうでごめんなさい。でも、面白かったです。

    作者からの返信

    tsugumiさま

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    窓と風、英語にするとスペルが似ているなという視点から始まり、思いつくままに書いてみた短い作品です。楽しんでいただけたなら嬉しいです。
    そしてレビューも頂戴して、感謝です。

    あと、ちっとも偉そうではありませんよ。またよろしくお願いします。

    ありがとうございました。

    2020年2月11日 23:14

  • *****へのコメント

    みはるさん、おかえりなさい!

    あのシリーズに出てくる若者たちは、みんな抱えているもの、背負っているものが大きすぎますよね。
    それでも、どれほど世の中や身の回りの環境に不満でも、ちゃんと生きている彼らはやはり強い。若い命のパワーを感じます。

    彼らのもとに、明るい未来へ続くあたたかな風が吹きますように。

    作者からの返信

    貴堂 水樹さま

    コメントありがとうございます。

    普段から筆が遅い上に年末年始のバタバタで、結局そのままズルズルと今まで来てしましました。
    またボチボチ亀更新したいと思ってますので、どうぞよろしくです。

    書いているときは特に意識してなかったのですが、振り返ってみれば毎回、悩み多き若者を登場させていたようです。
    主人公たちが彼らを見守ることで成長できてるといいのですが。

    2020年2月6日 12:04 編集済

  • *****へのコメント

    琉斗くんと茜ちゃん、作品の中でとても気になっていた2人です。みんなそれぞれに辛い思いがある中、風は吹く。みはるさんの文章が読めて嬉しかったです!

    作者からの返信

    古川 奏さま

    引き続きありがとうございます。

    茜と琉斗、確かにこの二人は、背負っているものの重さとかこの先の行く末とか、気になりますよね。

    若い力で乗り越えていって欲しいものです。

    2020年2月6日 08:37 編集済

  • まえがきへのコメント

    うぉーーみはるさん!(歓喜)

    作者からの返信

    古川 奏さま

    コメントありがとうございます。

    いや〜すっかりご無沙汰してました。
    年末年始のバタバタからの、そのままずっとズボラでして^_^;

    またボチボチですがよろしくです。

    2020年2月6日 08:33 編集済