吉備大臣入唐物語

作者 あめ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話・光の先にへのコメント

    吉備真備や阿倍仲麻呂たちのエピソードがちりばめられた、読み応えのある物語でした。
    完結、おめでとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    原作である『江談抄』の内容はもちろんですが、歴史的事実や逸話を盛り込むことも意識してみました。
    そう言って頂けて嬉しいです!
    最後まで応援して頂きありがとうございました!!

    2019年11月17日 22:29

  • 最終話・光の先にへのコメント

    完結おつかれさまでした。
    唐で生きている人々の息づかいまで聞こえてくるような、素晴らしい物語を堪能させていただきました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    kanegonさんの応援が常々励みになっておりました。そう言って頂けて嬉しいです。
    本当にここまで読んでくださりありがとうございました!

    2019年11月16日 22:35

  • 疑惑 3へのコメント

    うーん。
    ここは何も言わず、次回を待ちたいと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    場面を盛り上げるのが苦手なのでなかなか起承転結の「転」の部分の描写には悩むのですが、次回も頑張ります!
    これからの展開も楽しんで頂ければ幸いです( ˊᵕˋ )

    2019年3月18日 23:11

  • 夢の虚ろの月下美人へのコメント

    美しい世界観ですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2019年3月18日 23:09

  • 高楼にて 1へのコメント

    吉備真備とは日本史で名前を聞いたことがありますが、唐の国の世界観がふっと思い浮かぶような世界観で、なおかつすらっと読みやすい内容でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    日本史と共に中国史も絡んでくるので、実のところ読みやすいかどうか心配しておりました...。
    そう言って頂けて嬉しいです( ˊᵕˋ )

    2019年3月18日 23:06

  • 野馬台詩 6へのコメント

    李林甫が本領発揮の上に、真成も出てきて、読みごたえのある回でした。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    李林甫さんの手強さは中々好きです。
    真成くんはこの先も出てくるので楽しみにして頂ければ幸いです( ˊᵕˋ )

    2019年3月18日 23:05

  • 詩仏へのコメント

    碁の名人との勝負の行方、
    絵巻に描かれた名場面通りの
    展開かどうか気になります。
    っていうか、この小説で
    「変態」という言葉が
    出てくるとは思ってなかった(笑)

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!
    ミミゴンさんの作品をいつも楽しく拝見しておりましたのでとても嬉しいです!

    私も無意識のうちにそんな言葉を出していました(笑)

    私情のため更新速度は遅くなるかと思いますが、絵巻の名シーンも独自の物語展開も楽しんで頂けたら幸いです!

    2018年12月17日 23:57 編集済

  • すべてのエピソード 7
  • 高楼にて 1 1
  • 高楼にて 2
  • 波のまにまに
  • 西の都の朧月
  • 幕開け
  • 夢の虚ろの月下美人 1
  • 文選 1
  • 文選 2
  • 文選 3
  • 文選 4
  • 文選 5
  • 文選 6
  • 文選 7
  • 文選 8
  • 詩仏 1
  • 囲碁 1
  • 囲碁 2
  • 囲碁 3
  • 囲碁 4
  • 囲碁 5
  • 囲碁 6
  • 口に蜜あり腹に剣あり 1
  • 口に蜜あり腹に剣あり 2
  • ちょっとここらで登場人物振り返り!
  • 野馬台詩 1
  • 野馬台詩 2
  • 野馬台詩 3
  • 野馬台詩 4
  • 野馬台詩 5
  • 野馬台詩 6 1
  • 野馬台詩 7
  • 西方の天子 1
  • 西方の天子 2
  • 疑惑 1
  • 疑惑 2
  • 疑惑 3 1
  • 疑惑 4
  • 疑惑 5
  • 疑惑 6
  • 疑惑 7
  • 疑惑 8
  • 磯際の破れ船
  • 賽の目 1
  • 賽の目 2
  • 賽の目 3
  • 賽の目 4
  • 賽の目 5
  • 賽の目 6
  • 賽の目 7
  • 賽の目 8
  • 扶桑の外 1
  • 扶桑の外 2
  • 有明の月
  • 日の出
  • 束の間の朝焼け
  • 勅命
  • 陰り
  • 極め
  • 秘め事
  • 落とし穴
  • 移り火
  • 詩仙
  • 手紙
  • 華の都
  • 洛陽
  • 大和人
  • 魂は故郷に帰らんことを
  • 最終話・光の先に 2
  • あとがき・前編
  • 『江談抄・吉備入唐の間のこと』簡易訳 1
  • 『江談抄・吉備入唐の間のこと』簡易訳 2
  • あとがき・後編
  • お知らせ1「続編について」
  • お知らせ2「漫画版連載について」
  • 参考文献