うつ病 日記

作者 容子

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第23話 恩へのコメント

    僕もそういう存在に出会いたいですね。
    恩というか、枠に囚われず人として何か良い感情を持つような人に。

    作者からの返信

    きっとご縁はあると思います。



    2018年12月16日 20:53

  • 第3話 違和感へのコメント

    私も人と群れることに違和感を感じてしまいます。付かず離れず、ちょっと距離感があるほうが、マシなんです。仲良くなるて難しいですね。

    作者からの返信


    距離感て難しいですね。






    2018年11月18日 11:26

  • 第2話 パズルへのコメント

    苦しかった過去を整理して自己分析するのでしょうか?
    駄目かな、と思ってしまうことありますよね。でも負けないという強い意志を持っておられるんですね。

    作者からの返信


    あくまで自分はこう感じていた、思っていた、ということを表に素直に出すことからカウンセリングは始まるようです。

    2018年11月14日 17:14

  • 第1話 雪へのコメント

    私の住む仙台でも雪が真っ白に積もります。明け方早くに出勤するので一番乗りで足跡を残せてちょっといい気分がします。
    容子さんの書くエッセイが気になり始めました、ちょくちょくコメントさせていただいても構いませんか?
    もし付きまといっぽくてお嫌でしたらすみませんです。

    作者からの返信


    北部の雪は本格的に寒そうですね。いいですね、雪景色。

    はい、ちょくちょく来てくださいね。

    2018年11月13日 17:36

  • 第20話 雪に還るへのコメント

    これからも無理せず過ごしてください。
    応援しています。

    作者からの返信


    本当にいつもありがとうございます。

    今日から、日記のほうに移行してカクヨム続けています。

    気が向いたらまた読んでみて下さいね。

    2018年11月5日 18:35

  • 第18話 残酷なことへのコメント

    そうか……お箸。そうですね、食事の時と一緒の道具です。言われてみれば。

    もしかすると、食事ものどを通らないくらい、ショックだったのかなって、想像してしまいました。
    悲しかったですね……。

    エッセイいつも読んでいます。
    飾らない内容が素敵です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    食事はその通りで、確かほとんど残したと思います。

    エッセイ読んでくださって、ありがとうございます。









    2018年11月2日 16:08

  • 第10話 入院の学びへのコメント

    僕は7度の精神病院の入院歴があります。
    閉鎖病棟にも入った事があります。
    このお話を読んでいて、いろいろ思い出しました。
    辛い事もあったでしょうね。
    お互いにこれからを生きていきましょう。
    応援しています。

    作者からの返信




    ありがとうございます。つらいことを思い出させたならごめんなさい。

    2018年10月28日 19:21