マッシュマン

作者 安良巻祐介

すべてのエピソードへの応援コメント

  •  へのコメント

    往年の特撮ドラマのような雰囲気が素敵ですね!
    こういう作風もお書きになるんですね、マッシュマンの戦い方に狂気のようなものを感じるのは私だけでしょうか。

    作者からの返信

    ありがとうございます。確かに自分でもあまり書かないタイプの話ではあります。作中のヒーロー像は子どもの頃、熱を出した時に病床から見ていた何かしらの特撮番組が元のようです。ゆえにどこか正気を失っているのかもしれません。

    2018年8月29日 00:14

  •  へのコメント

    マッシュマンにマタンゴマン、世界が違えば悪の怪人側にいそうな彼ら、本当に最大級に最悪なタイミングで…。
    激務が原因だったり、子供が無邪気に玩具をなぎ倒すような風景だったり、悪夢のジオラマですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。「悪夢のジオラマ」という表現が素晴らしくしっくりきました。自分で何かを表そうとしてもがいていたのですが、まさしくそれだった気がします。

    2018年8月29日 00:16

  •  へのコメント

    こうして人は、いつ襲ってくるともわからない、避けられない死と闘い続けることになった

    これが、寿命の始まりというわけさ

    作者からの返信

    ありがとうございます。死の運命の表現という見方に、提示されてはじめて思い至りました。そういう見方も確かに出来るかもしれないです。

    2018年8月29日 00:16