ハチ子さん

作者 コオロギ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • ハチ子さんへのコメント

    弟が声をかけられた時はゾッとしました。
    これからどうなるか分からないところがまた怖いですね。会ってお喋りしたいだけだったら良いんですけど、ストーカーみたいに追いかけてくる人がそんな穏やかな結末で満足してくれますかね?

    作者からの返信

    コメント有難うございます。
    正体不明な怖さは、それが何かわかっている怖さよりずっと恐ろしいように思います。
    会ってお喋り、といいいながら一方的に何時間も捲し立てられる…なんてこともありそうですね。

    2018年11月13日 19:30

  • ハチ子さんへのコメント

    コメント失礼します
    あくまで予想なのですが…

    手を振られた女
    「やっぱりあの人見えてたんだー。いやー粘ったかいがあったわー」

    …とかだったらムカつきますよ。生きた人間なら被害届を出すとして、オバケだったら…
    あら、どうしましょう

    作者からの返信

    もしそれが理由だった場合にはオバケでもなんでも有無を言わさず五時間正座ですね、足ないんですけどなんて言わせません。
    でもそれはそれで、一番平和でほっとエンドではありますね。

    2018年8月26日 16:57

  • ハチ子さんへのコメント

    怪異の名付け方が秀逸というか、実際に巷間でふとそう付けられて出回りそうな塩梅で好みです。「メリーさん」系統を彷彿とさせながらも、見た目があくまで普通の女性なことがかえって異常性を際立たせていると感じました。

    作者からの返信

    コメント有難うございます。
    メリーさんやこっくりさんなど、怖かったり怪しかったりする対象に、少し遠慮するように「さん」と敬称をつけて呼ぶところがちょっと可笑しくて好きなので、このように命名しました。
    一見普通の人というのは、お化け相手よりも現実的な怖さがあるなと思い書いたので、異常性を感じていただけて嬉しいです。

    2018年8月25日 22:10