ぽんとく

作者 安良巻祐介

すべてのエピソードへの応援コメント

  •  へのコメント

     ふうー。
     
     記憶の底に沈み込んでいて言葉にできないぐらいに古い思い出を、掬い上げられたような気分になりました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。自分の中では茸類が古いもの、埃をかぶったものと結びついているようで、何かそういう話を幾つか書いて来ました。

    2018年8月12日 17:17