中野くんと坂上くん

作者 M06

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 16-8へのコメント

    やばい!どう応援したら良いかわかりませんが、感謝!
    仕事そっちのけでめちゃくちゃ読み返しました。そろそろ各話暗記しそうです(笑)

    作者からの返信

    なんと……ありがとうございます*:・(*-ω人)・:*
    暗記しそうなくらい楽しんでくださること自体が、立派に応援です。
    こちらこそ感謝です!

    次の回は推敲でき次第更新しますので、引き続きお付き合いいただけましたら嬉しいです٩( ´◡` )۶♡

    2020年6月25日 12:18

  • 13-13#へのコメント

    坂上くんに萌え死ぬかと思った…

    作者からの返信

    ありがとうございます∑(*゚ェ゚*)
    萌えていただけたこと、コメントくださったこと、ダブルで嬉しいです!

    2020年5月29日 13:28

  • 1-1へのコメント

    この度はBL作品館にお越しいただきありがとうございます。
    以前、BLあつまろうかな、の時にもご参加下さっていましたよね。それでもまだ連載されておられて、すごいです!!大作様のお越しで、当方舞い上がっております。
    気まぐれな館支配人ですが、宜しくお願い致します。

    作者からの返信

    hasegawatomo様

    わざわざコメントを頂戴しまして、ありがとうございます!
    自主企画の方、毎度ご挨拶もなく参加させていただき大変恐縮でございます。
    時折フラリと巡っては、目に留まった催しにしれっと侵入する不届き者です……
    蛇足で文字数が膨れ上がり、月単位でサボるためなかなか終わらないライフワークというだけの拙作ですが、追い出されるまで滞在させていただけましたら幸甚です。
    こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

    2020年2月15日 13:38

  • 15-5#へのコメント

    文体が好きです!
    応援してます

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    文体は特に拘りたい部分なので、嬉しいです!

    次の更新は少しお時間を頂戴するかもしれませんが、最後まで楽しんでいただけるものを目指したいと思っております。
    よろしければ引き続き、お付き合いください。

    2019年8月12日 14:46

  • 14-5#へのコメント

    戻ってこさせてください。
    一身上の都合によりレビューを消しましたが、応援しています。ロシアでのお仕事(暗殺)終わりましたら、続きの執筆、楽しみにしています。笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    善処いたします……!

    また、過日はレビューコメントもありがとうございました。
    お楽しみいただけて光栄です!
    このあと少し更新をお休みする予定ですが、リフレッシュしたら再開いたしますので、よろしければどうか最後までお付き合いくださいませ。

    (2019.6.10 追記)
    しばらく覗いていなかったため、追記に気づくのが遅れてすみません。
    了解です、わざわざご連絡ありがとうございました!
    その後、再度の★?もありがとうございます(^^)

    2019年6月3日 16:52 編集済

  • 14-3へのコメント

    おもしろ~い!ワクワクしてます

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    久々に海外ドラマっぽいシーンを書けて自分でも楽しかったので、読んでワクワクしていただけて本当に嬉しいです(о´∀`о)♪

    2019年5月8日 22:11

  • 1-3#へのコメント

    でも……証拠はたくさん残ってますよね、きっと。歯磨きを捨てただけでは気づかれてしまう気がする……。そしてこの紙切れは役にたつ日が来るのでしょうか?

    作者からの返信

    拙作をご覧くださり、ありがとうございます。
    1-1に頂戴したコメントと、まとめてお返事させていただきます!

    テンポというのは、文章を書く上でなるべく重視したい部分ですので、お気に召していただけて本当に嬉しいです。

    が、実はこちら「荒唐無稽な海外ドラマあるある要素満載の話を書きたいなぁ」と、ふと思いついてサクッと書いたものでした。
    そのため展開のアバウトさもつっこみどころも、海外ドラマばりに散在します。
    更に、単発のつもりだったのに何となく続いてしまい、歯切れ良く進めたい一話完結型も、長くなるとやがては冗長な空気が滲み始めるのが悩ましい点でして……

    しかも、ジャンルがあくまでBLというファンタジーの上塗りではございますが、楽しんで読めるギリギリの瀬戸際までお付き合いいただけましたら幸いです。

    紙切れは……たぶん、役に立たなかったと思います。

    2019年2月8日 11:27

  • 1-1へのコメント

    この話、かなり面白いですね。
    設定がまずとてもいいです。謎を含んだ感じと、テンポがよく読んでいてどんどん先に進んで行きました。
    これからどんな事件が起きるのでしょうか、楽しみです。

  • 【幕間】第12話-b 追憶 Ⅱへのコメント

    うわあ、うわあ!!
    これは辛い。すごい気になるから、前にもどって出会いを読み返します。

    ……orz
    坂上さんんんっ!
    現実は残酷でした。そうか、坂上はあれでも嬉しいのか……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    坂上の昔話から初めの頃に戻ってみて、また違った目線でご覧になれましたでしょうか?
    ひと粒で二度楽しんでいただけたら嬉しいです。

    一体、何がそうさせたのか、中野は坂上にとって人生の原風景(?)みたいな感じになってると思われ……(笑)

    ここしばらく都合で更新が滞りがちですが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

    2018年11月29日 11:30