振り返ればあの時ヤれたかも

作者 kattern

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第14話 隣の部屋で兄がヤってるかもし…へのコメント

    ABCはヒステリアな主人公が活躍する作品のりこりんに教えてもらいました!
    むしろそれ以外で見たことない‥

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    私は学校の先生から、「お、はじめてのC(技術書)じゃん。はじめてのCってなかなか勇気のあるタイトルだよね。ブックカバーなしに読めないよ」みたいな会話から知りました。

    嘘です!! 「幕張」で知識を仕入れました!!

    2018年10月7日 11:45

  • 第2話 ラブ・ミー・ドゥーでヤれるかも…へのコメント

    リーディングシュタイナーなのね…
    何とは言いませんがあのアニメのエピグラフ的なあれが終わってしまったのは寂しいです。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    そうらしいですね。(また知らない感)
    すみません。タイムリープ物の傑作であるシュタゲは実は未プレイという。周りからよいぞよいぞとは聞かされているのですが、ついぞ手が出なかったです。

    本作は言ってしまうと、「タイムリープ前の世界線を知っている人物が、跳躍者と別にもう一人いたら面白いよね」という、そこから始まった筆者の思考実験です。その条件下でどういうことができるのか、何が面白いのか、どう転がせばタイムリープ技能を活かした笑いが呼び起こせるのか。みたいなことを考えつつ、そもそも時間跳躍者とはどういう存在なのか、その存在により無限に発散する世界線はどう解決するのかとか……なんかそういう感じの難しい話を捏ね繰り回しているうちに、こんな感じに落ち着きました。

    >何とは言いませんがあのアニメのエピグラフ的なあれが終わってしまったのは寂しいです。

    わかんない口で言うのもアレですが、アニメの終わりというのは寂しいものですね……。

    2018年10月7日 11:42

  • 第1話 瞬間、瞳重ねてヤれるかもしれないへのコメント

    タイムリープの次の瞬間、目の前にタイムリープ後の兄がいるのでしょうか?

    共通認識は難しいですよね。

    関係ないですが、最近の異世界モノは異世界モノというものをすでに認知しており、さらにテンプレなどというメタ要素まで知っている前提で書かれた砂上の楼閣のような作品が蔓延っているように思います。その延長線で作られるアニメは当然理解できないゴミになります。

    なにが言いたいかというとクソアニメに無駄金はいて量産するぐらいなら神アニメを1つ作れと。もっと分かりやすく言うとギアス最高!!!

    作者からの返信

    応援コメントどうもありがとうございます!!

    そしてほとばしるギアス愛をどうも。
    すみません、当方、スロしかやったことないです。
    一話と二話は見たんだけど、全然その先が見れてない。
    はよ見ますね。(割と一話と二話は好きな内容でした)
    そりゃそうと、お察しの通り兄さんのポーズは、超能力繋がりでそれとなく仕込んだパロなのですが……全話お読みになったからには分かると思いますが、これもある種の伏線です。
    あ、そういえば兄弟ネタも被ってますね。

    >タイムリープの次の瞬間、目の前にタイムリープ後の兄がいるのでしょうか?

    そう、その疑念を抱いていただきたかったんです!!
    おかしいよねこれ。普通、タイムリープしたら記憶書き換わるよね。
    それ知覚してるってギャグだとしてもいいの――って!!
    その解は二話のコメントで指摘していただいた通りですが、そういう風に、なんかちょっとおかしいなこれと思って読み進んでいただけると、いろいろと仕込んだ身としてはとてもうれしいです。
    真剣に読んでくださりありがとうございます!!

    >関係ないですが、最近の異世界モノは異世界モノというものをすでに認知しており、さらにテンプレなどというメタ要素まで知っている前提で書かれた砂上の楼閣のような作品が蔓延っているように思います。その延長線で作られるアニメは当然理解できないゴミになります。

    うーん。コメントに困る。
    割と私が好んで読むWEB小説は、そこに専門知識が+αされているので、なんとも言えないですね。そういうイメージが先行している&売れている感じはありますが、きっちり練りこまれた作品も多いので、そこはよりけりではないでしょうか。といいつつ、僕は結構薄い味付けのモノが多いのですが。

    >なにが言いたいかというとクソアニメに無駄金はいて量産するぐらいなら神アニメを1つ作れと。もっと分かりやすく言うとギアス最高!!!

    ブラック・リベリオン!!(スロしかやったことない奴っぽい感想)

    2018年10月7日 11:30

  • 第2話 ラブ・ミー・ドゥーでヤれるかも…へのコメント

    モブ○イコかな?

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    モ〇サイコダヨ?(宮本感)
    ジーザス的にも小学〇です。
    使い方は角川の「たのしい甲子〇」の本多ですけどネ!!

    なんにしても。

    サイキック&兄弟モノをやる上ではあの作品は外せないでしょう。
    二人の関係やキャラの根底に少なからず影響は受けております。
    実際私もめっちゃ好きです。モ〇サイコ。
    いい兄弟ですよね彼らは本当に。
    あと師匠もほんとすき。

    2018年9月14日 18:04

  • 最終話 兄さんは相変わらずヤってるかも…へのコメント

    なんでこんなに泣けるの!?
    健一郎はヤれるのヤれないのしか言ってなかったのに!
    本命は新次郎だったなんて!!!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    いやぁ、泣いていただけたなんて、書き手としてはうれしい限り。
    最後までお読みいただきありがとうございました。

    2018年9月12日 17:57

  • 第1話 瞬間、瞳重ねてヤれるかもしれないへのコメント

    味噌でお鍋を食べる本土人ってなんのネタなんですか?
    ていうかどんな顔なんだ…

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    元ネタはゴールデンカムイのアシリパさんですね。
    彼女は味噌をうん〇と誤認しており、本土から来た主人公が味噌で鍋を食べる度になかなかショッキングな変顔をしてくれます。
    加えてその変顔は千変万化でして……。

    とまぁ、そういうネタです。

    結局どんな顔かは分からない。
    分からないが、きたねえもん見る表情は向けられた。
    そして兄弟の「共通知識」による理解が成立するという親密度をさりげなく現した会話です。

    このあたりの表現の匙加減が難しいところで。
    現代人は会話において文学的な言い回しをせず「自分の知ってる世界・知識」を使い「共通知識(と思われるもの)」を利用して会話を成立させる、という前提で私は書いてたりします。
    そしてこういう失敗をする訳なんですがね。
    なので……追々ですが必要最低限のモノだけ残して、ここら辺は変えるつもりです。

    2018年8月11日 14:08

  • 第11話 土日のデートのプランについて…へのコメント

    もうこのノリ最高w

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    私も書いてて、ここはノリノリでやってました。
    いやぁ、ほんと、こういうキャラ描くの楽しいです。

    2018年8月8日 20:28

  • 最終話 兄さんは相変わらずヤってるかも…へのコメント

    最後二話でのカミングアウトが天才的すぎる!感動しました!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    最後の逆転、ちょっと強引かなと思っていたのですが、そう言っていただけてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。

    2018年8月7日 18:27

  • 最終話 兄さんは相変わらずヤってるかも…へのコメント

    面白かったです!
    あの、タイトルの振りから、ここまで見事に書かれるのが凄いです!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    タイムリープモノというご指定がありだったので、どこまで馬鹿馬鹿しくやれるかというのから始まったんですが……。
    ただ、ヤるだけじゃ面白くないので、と、いじくり回したこんなんになりました。

    面白いと言っていただけてとても嬉しいです。
    ありがとうございます。

    2018年8月7日 12:47

  • 最終話 兄さんは相変わらずヤってるかも…へのコメント

    ヤルにも色んなヤルがあるんだなあと考えさせる話でした。軽妙なやりとりで進むSFラブコメに見せかけて……のラスト二話は面白かったです。もともと女子向けではないとは思うのですが、このツイストは女子にも読んで欲しいなと思いました。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    最後の捻りを楽しんでいただけたでしょうか。
    仕掛けた作者冥利に尽きます。
    兄が徹頭徹尾、主人公に絡んでくる(気にかけてる)理由を求めて落ち着いたラストだったのですが、女子にも読んでもらいたいと言っていただけて嬉しいです。

    2018年8月5日 09:02

  • 第14話 隣の部屋で兄がヤってるかもし…へのコメント

    >CまではいかなくてもAくらいは済ましちゃっても、問題ないかな兄さん。

     (C)チューまでイかなくても(A)お尻くらいは済ませちゃっても問題ないとか・・・・、さすが!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    チューの前に、お尻を撫でるなんて、進んでるなぁ……。
    ABCネタももう今どきの子は分からんですよね。
    僕は、幕張で学んだのでぎりぎり分かる世代ですが。

    2018年8月5日 08:53

  • 第6話 タイムジャンプスライディング土…へのコメント

     エロ本のサルベージと修復してる少年の姿は、まるで考古学者ですよね(錯乱)

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    しかも、捨てた日時は分からないので、割と小刻みに能力使って、地道に地道にエロ本捨てた人に迫るっていう、ね。
    能力も無駄使いですが、時間も完全に無駄に使ってるっていう。

    しかも、拾ったDVDはまだ見てないっていう。(本は見た)

    2018年8月5日 08:51

  • 第5話 恋の相談に乗ってあげたらいいお…へのコメント

    >「パターン認証が通るまで、何度でも時を巻き戻してやったぜ!! 全百六十五回!! この俺にセキュリティなど無効と知れ、新次郎!!」

     嫌なタイムリープだw

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!!

    タイムリープ能力って制限があるからこそ映えるんですが、それを逆手にとって制限を無くすことによって、どこまで無茶苦茶ヤれるか挑戦してみました。
    ほんと、筒井康隆先生に謝れって感じですね……。

    2018年8月5日 08:49