なにも宿らない

作者 久佐馬野景

すべてのエピソードへの応援コメント

  • へのコメント

    この度は殺伐百合企画にご参加いただきありがとうございます!
    ピアノの才覚がないことを自覚しつつも執着し続けてしまう「私」と、音楽ではなく指の動きに惹かれる「彼女」。その分かり合えなさと歪な繋がり合いが非常に趣深いです。彼女たちがこれからどんな関係を築くのかもとても気になりました。

    作者からの返信

    こちらこそ素敵な企画&読んでいただきありがとうございます。これからどうなるのかは全く考えてないのですが、気になっていただけたようで書いた甲斐がありました。

    2019年4月14日 06:44