文芸部の胸キュンシチュエーション

作者 無月兄

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    姉妹作の方を読んで、改めて読み直しました。
    四人の恋模様が気になります。
    続編希望しま〜す。( ´ ▽ ` )ノ
    長編で読みたい。(〃ω〃)

    作者からの返信

    壁ドンブームが去ってだいぶ経ってしまいましたが、それで得られるキュンは今も変わらないと思います。もちろん、頭ポンだってそう(*´▽`*)

    再び読んでくださってありがとうございます(#^^#)

    2019年11月2日 15:58

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    良かったですね、頭ポンまで……。
    ごちそうさまでした。

    作者からの返信

    頭ポンがナンバーワン胸キュンシチュエーションと言うのは、自分の気持ちを代弁させました( ・`ー・´) + キリッ

    胸キュンについてあれこれ書けて楽しかったです。

    2018年8月2日 09:36

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    ただただ、こちらも幸せ気分になりました。
    先輩の「良かったよ」、何度読んでも笑っちゃいます。

    もしかして、田村君も先輩、若しくは有田さんのことが好きなのかも、と思ったんですが、違ったようですね?

    作者からの返信

    この先輩は空気読んでるんだか読んでないんだか分からないですね。みんなを振り回しているのは確かですけど。

    田村君の恋については、弟が別作品で描いています。興味がありましたらどうぞ。
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054883133653

    星もいただき、ありがとうございます。

    2018年7月11日 19:27

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    ……よかったですね!(にっこり

    作者からの返信

    みんなで壁ドンをと言う意味不明の状況から始まりましたが、最終的にとっても幸せな気分になった有田でした。

    2018年7月5日 18:29

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    かわいいですね!(#^.^#)
    頭ポンは「おおっ!」となりました。
    楽しませていただき、ありがとうございました!

    作者からの返信

    頭ポンはその言葉を知る前から好きだったシチュエーションで、自分の書く話には度々登場しています。
    好きな人にされて、有田はさぞかし嬉しいことでしょう。

    2018年7月5日 18:26

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    冒頭「」が片方抜けていました。
    うーむ、次は男子が胸キュンするシチュエーションを是非……

    作者からの返信

    すみません。移す際に抜け落ちていたみたいです。

    男子が胸キュンするシチュエーション。男女ではキュンとする場面も違ってきますからね。
    自分が好きなのはこれでも書いた頭ポン、それ以外では後ろハグ、でこピタ、肩ズンでしょうか。あれ?男女の違いが……

    2018年7月5日 18:21 編集済

  • 文芸部の胸キュンシチュエーションへのコメント

    一番胸キュン♡なシチュエーションって一体何でしょう……?

    やっぱり頭ポンポンかなぁ……
    いや、ナンバーワンは壁ドンと頭ポンポンの合わせ技でしょ♡
    壁ドンで逃げ道を遮って、ドキドキ状態にした上で頭ポンポン♪

    ん〜、朱璃も文芸部に入部させたーい!

    作者からの返信

    自分の中での一番は有田と同じ頭ポンポン。ですがのおっしゃる通り、胸キュンと胸キュンの合わせ技でその威力は何倍にも跳ね上がります。
    文芸部はいつでも部員大歓迎です。

    2018年7月5日 18:13