ダンジョン・ハンターは学生です

作者 名無しの男

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話 入学初日 その一へのコメント

    筆力がすばらしいですね。

    同様の素振り→ 動揺の素振り

    後から消しますね。

  • 第2話 入学初日 その一へのコメント

    高いお金払ってそれだったら詐欺やんw

  • 第1話 プロローグへのコメント

    質問
    居合で一閃して背中の鞘に納める?
    経験者だけど状況が想像出来ない?
    居合‥結構左手鞘の操作も大事で最初の方は結構左手怪我する
    鞘に納めて背中に背負うなら解るけど

  • 第55話 無謀へのコメント

    「葉島君が言ってたことは分からないし、僕からは何も詳しいことは言えないけど⋯⋯僕はただ、椿が無事に帰ってきてくれさえすればそれでいいよ」

    妹の椿が、そのS級に逢えば死ぬことになると、言っているのに、上記の答えでは、答えになっていないことを兄として気づいてないのか、あるいは現実から目を逸らそうとしているのでしょうね。

  • 第53話 爆発した怒りへのコメント

    夏美が全面的に正しいと思われすね。

  • 第21話 前期DH育成合宿へのコメント

    「だが、状況的に1-5クラスの生徒と私が一番疑われるのは分かるだろう」

    このクラスに置いてあった厄石をそのクラスの者が置く可能性が一番低いのならわかりますが、どうして一番高くなるのでしょうか。身近にあれば危険を伴う石をわざわざ近くに置こうとすると考える理由に頭が着いていけません。

  • 第8話 授業開始へのコメント

    「最も1-5クラスから最上級の1-1クラスに上がった例もないわけではないだけに、貴様らにも下克上のチャンスは十分にあるだろう」

    とあったので、すでに何らかの試験等によって、クラス分けをしたのだと思っていましたが、まだ

    1、技能測定 2、学力テスト 3、クラス分け

    があるの? よく分からない説明だな。

  • 第7話 ダンジョン発生へのコメント

    夜中にタクシーに乗車した者が公園で降車した理由がわからないな。タクシーに乗ったら家の前で降ろして貰うでしょう。

  • 第13話 世界最強の一撃へのコメント

    これ明らかに先生側の落ち度では無いの?
    厳しいっていうなら普通に判らせないと。
    主人公の出番を作るためのアクシデントだろうけど、それならなおのこと先生側にペナルティが無いとしっくり来ないと思う。

    作者からの返信

    そうですね、これは私の書き方が悪かったです。
    当初の構想ではこの後、二話先の話で波動が職員会議でメタメタに言われて謹慎になる予定だったんですが、完全に失念していました。これに限らず結構いろいろなところにツッコミどころがありますが、その全てを一から直していると話の構成がおかしくなってしまうと考えたため、放置することにしています。
    ご都合主義的考え方になりますが、裏でペナルティに該当するレベルで相当ボロクソ言われたと考えてもらえると有難いです。

    感想を頂きありがとうございました。
    気になる所あれば、他にも言って頂けるとためになります。

    2020年9月13日 20:49

  • 第4話 入学初日 その3へのコメント

    こういう展開いいですね。

  • 第2話 入学初日 その一へのコメント

    人物のイメージがしやすくて読みやすいですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます

    2019年3月15日 09:10

  • すべてのエピソード 12
  • 第1話 プロローグ 1
  • 第2話 入学初日 その一 3
  • 第3話 入学初日 その2 1
  • 第4話 入学初日 その3 1
  • 第5話 荒れ狂う教室
  • 第6話 元天才と影を纏う少年
  • 第7話 ダンジョン発生 1
  • 第8話 授業開始 1
  • 第9話 技能測定
  • 第10話 学力テスト
  • 第11話 クラス分けと課外授業
  • 第12話 魔眼を持つ少年
  • 第13話 世界最強の一撃 1
  • 第14話 生徒連合団
  • 第15話 主任の誤算
  • 第16話 事件の匂い
  • 第17話 青銅の騎士
  • 第18話 仁王子 烈
  • 第19話 異能を越える力
  • 第20話 臥龍の弟子
  • 第21話 前期DH育成合宿 1
  • 第22話 秘密の第一研究所
  • 第23話 『遠い日の記録 その一』
  • 第24話 ミスター臥龍
  • 第25話 育成合宿一日目
  • 第26話 対DB訓練
  • 第27話 最後の勢力と一人の死
  • 第28話 動き出した闇 -育成合宿にてー
  • 第29話 暗闇と襲撃
  • 第30話 王の帰還
  • 第31話 俊彦、覚醒
  • 第32話 皇帝、舞姫、圧倒される
  • 第33話 健吾、動く
  • 第34話 スカルとの対面
  • 第35話 S級DBの誕生
  • 第36話 電脳次元の魔女
  • 第37話 インタビュー
  • 第38話 教員会議
  • 第39話 敗れ去った者
  • 第40話 封印された事実
  • 第41話 定説と疑問
  • 第42話 絶命
  • 第43話 新たな火種
  • 第44話 スカスカになった教室
  • 第45話 乗車拒否
  • 第46話 大道和美という男
  • 第47話 襲い来る男たち
  • 第48話 団長との取引
  • 第49話 直人の一蹴り
  • 第50話 宣戦布告
  • 第51話 代理補佐 葉島直人
  • 第52話 賢者の石
  • 第53話 爆発した怒り 1
  • 第54話 DHの少女
  • 第55話 無謀 1
  • 第56話 夢は夢のままで
  • 第57話 朝の目覚め
  • 第58話 追放された舞姫
  • 第59話 病室にて
  • 第60話 ひまわり園
  • 第61話 臥龍を呼ぶ声
  • 第62話 ブラックリスト
  • 第63話 椿の憧れ
  • 第64話 連れ去り
  • 第65話 戦いの気配
  • 第66話 熱いコーヒー
  • 第67話 消失と爆発
  • 第68話 夢、そして決闘
  • 第69話 アジトへ向う