僕の40年間のグダグダ人生日記

タムラ・カメイ

第1話誕生

僕は、神奈川県川崎市に住みながら、川崎市川崎区のひまわり(仮名)という作業所に通っている、40近いおっさんです。

僕は、A県T市の国立病院で生まれました。

3000グラム以上の大きさで生まれた、大きな赤ちゃんだったそうです。

うちの母親はめんどくさがりな性格で僕は、死んだおばあちゃんやまだ女子中学生だった、親戚の叔母さんに預けられたりしていました。

うちの母親はおおざっぱな性格で、僕は、どぶ川に落ちていた所に近所の通りかかった人に運良く偶然に助けられたりしてたそうです。

3歳年下の弟もバイクから落ちて泣いている所で知らないおじさんに助けれて、泣きながら、知らないおじさんと一緒に母親を探していたことがあったそうです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます