ハレンチ学園演劇部オーディション(原著:青瓢箪さん)

 この作品も「サイバーマン」同様、原作の出来が凄すぎて手が出なかった部類です。原作のノリを超えることはまず無理。絶対に無理(笑。

 で、今度は「後」を取ってみた訳です。

 単なる後じゃ面白くないので、更に捻らせました。

 実際に総理大臣がこんな簡単に映画に行けるかどーかは知りませんが、勢いでやってしまいました。

 なお、この作品は水円さんの同名リライトと合わせてお読み頂けると楽しいかもしれません(笑。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます