©ダブリ

作者 なのるほどのものではありません

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 10へのコメント

    マツリの知りたいという思いは、知らなければならないという強迫観念になっているのかもしれません。でも知るのは怖くて蓋をきつくしてしまう、その恐怖はとても人間らしい感情なのに。
    感情のゆらぎが読み取れない歪みが、彼女をより追い詰めていくかのようです。
    マツリとメグの関係にによによしていたのも束の間、そんな爆弾を抱えたままマツリは進もうとして壊れないかしら……と心配です。

    作者からの返信

    ぎゃあ!!!有澤さん~~~!!!!返事遅くなってごめんなさい!

    お忙しい中、読んでくださってありがとうございます!嬉しいです!
    マツリはぐらぐらしているのですが、初期のころと比べ、メグやブラックカルテという存在を通して自分の歪みや葛藤に気付けるようになりました。
    危ういですが、彼女なりの成長です。この先、さらなる成長を見せてくれるはずなので、ぜひ応援してくださいね!

    2019年6月4日 22:50

  • へのコメント

    楓に感情移入しすぎると辛いですね……彼女は一体どうすればよかったのか、そんな気持ちになります。

    作者からの返信

    吾妻さん
    ここまで読んでいただき、かつ、毎回「応援」してくださり、本当にありがとうございます!!
    楓は痛々しい結末になってしまいましたが、大変思い入れのあるキャラクターで、書いておきながら私自身たくさん思うところがあります……。
    彼女は主人公たちにとっても、「心の傷」として大きな存在になっており、この先の物語でもキーパーソンになってまいりますので、どうぞ見守っていただけますと幸いです。
    コメントありがとうございました!

    2018年9月18日 00:30

  • へのコメント

    あー、控えめに言って最高ですね。

    作者からの返信

    吾妻さん
    ありがとうございます!!!
    私もこの話は好きなので嬉しいです。
    多分本作中で最も瑞々しいシーンとなっている気がします。

    2018年8月28日 02:38

  • へのコメント

    左から近寄るなって言うのは、やっぱりもう好いてるんですね。そんな相手がもし自分に恐怖心を抱いていたらと考えると、メグ切ない……

    作者からの返信

    吾妻さん
    ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
    はい。この時点で、メグは割とハッキリとマツリに対して好意を抱いています。
    この辺のふたりのすれ違いをどうぞ見守ってやってください。

    2018年8月26日 18:04

  • へのコメント

    楓ちゃん、なかなかに歪んでしまっていて、でもそうであるがゆえにブラックカルテというものの凄惨さを体現しているというか…つら……

    作者からの返信

    有澤さん!ここまで読んでくださりありがとうございます!
    はい…。そう言う意味で楓は大事な『キーパーソン』です。
    メグが化け物を左腕に住まわせながら、どうやって生きてきたのか、今まであまり出してこなかったその辺のお話がこれから明らかになります。
    どうぞ引き続き楽しんでいただければ幸いです~

    2018年8月25日 20:41

  • 12へのコメント

    読ませていただきました。面白かったです。呪いの左腕と恐怖で増強する化物ですか。初めて見るタイプで新鮮でした。

    作者からの返信

    吾妻さん
    エピソードごとに「♥」を残していただきつつ、
    『©ダブリ』を読んでいただきありがとうございます!
    「恐怖」と「化け物」に振り回される主人公たちを見守っていただければ幸いです。

    2018年8月23日 01:11

  • へのコメント

    不穏です……不安です……切ないぃ……ρ(・・、)

    作者からの返信

    有澤さん!
    読んでいただきありがとうございます。
    不穏な展開が続いておりますが、メグとマツリを見守っていただければ幸いです!

    2018年8月23日 01:06

  • へのコメント

    やっと二人が普通の人間らしく青春を始めようとしていた矢先にとてつもなく不穏なものがやってきましたね……七話、不安です。でも続きは読みたいです。()

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    7話以降はご想像通り少々不穏な展開になって行ってしまいます……!
    自分の境遇にあらがいつつ「普通」に向かおうとしている二人を今後とも見守ってくださいますと幸いです!

    2018年7月14日 13:37

  • へのコメント

    自主企画に参加いただきありがとうございます。

    以前にどこかで見たような登場人物でしたが、ストーリーが全く異なっていたので楽しませていただきました。

    作者からの返信

    こんにちは。
    企画に参加させていただき、ありがとうございました。

    また、読んでくださいまして、ありがとうございます!
    楽しんでいただけたのであれば幸いです。

    2018年6月17日 12:54

  • へのコメント

    今までは感情のズレがあるぶん、うまく理解しきれていなかったマツリの内面にどんどん近づいていく気がしてワクワクしております!

    作者からの返信

    有澤さん
    ありがとうございます!「感想を完走したい。」の更新でお忙しいのに続きを読んでいただきありがとうございます!
    4話はマツリの過去編になりますので、ぐっと核心に近づく回になります。作者としても彼女の難解な内面が伝わるかドキドキです……!
    「感想を完走したい。」も引き続き楽しみにしております。今後とも応援しております!

    2018年6月14日 22:17

  • へのコメント

    初めまして。
    一ノ瀬愛結と申します。

    最初からグッと引き付けられました。
    神威萌の正体がとても気になります!

    作者からの返信

    はじめまして。

    コメントありがとうございます!
    そう言ってもらえると、とても嬉しいです!!

    2018年4月30日 01:20

  • すべてのエピソード 14
  • 2
  • 1
  • 1
  • 1
  • 10
  • 11
  • 12 1
  • 10
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 10
  • 11
  • 10
  • 11
  • 10
  • 11
  • 10 1
  • 10
  • 10
  • 11