第385話 ベランダ伝いに……

「ベ、ベランダ伝いッて……😰💦💦」

「あ、悪ィ~…、ちょっとベランダ貸してくれるゥ~…😆🎶✨」

 フラつく脚でベランダの方へ向かった。


「ちょっとォ~😲💦💦 何するンですかァ~…… ベランダ行ってェ~…💦💦」

 慌てて追いかけた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます