第242話

「っざけンなよなぁ~~!!

マリオカートじゃね~ンだ!!」


「スッゲ~な……!

こんなの初めて~!!」

 メグたちは感心していた。


「初めてって、決まってンでしょ

~!あんな無茶くちゃな運転

する人なんか、いませんよ!」

 だが、姫乃はオレの忠告など

聴く耳は持たない。

 さっさと、屋敷の中へ入っていった。

 オレは、ランと目が合った。

 思わず、頭を下げた。














  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます