第219話

「いいのよ。怒らないから、

イッチャいなさい!!」

 姫乃が優しく説いた。


「姫~~~!オレじゃないって

!」

 ニノマエは姫乃に泣きついた。


「なるほど、」冨田は頷いた。

「手嶋さんが逃げた後で、

ニノマエ君が、ここに来ると、

麻美さんが、息を吹き返した

ので、首を絞めて……!!」


「違うって!オレじゃないンだ

!!」


《【真犯人】は、みんな、

オレじゃないって、言うンや~~

!》

「真犯人じゃなくたって、

言うよ!オレじゃないンだから

!!」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます