第15話 毎晩、観てるんだ。

「へぇ、毎晩、観てるんだ。

私の……ねぇ。ノア?」

 姫乃は、意味深に微笑んだ。


「いや、別に……、

あれ、ですよ。友達から借りた

DVDですから!」

 必死に、ごまかそうとした。

 顔が若干、引きつっていた。


《ナンや~……!

ウソつくなや~!》

「ウッ、ウソじゃないッて……。

 全身から汗が滲んだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます