ファントム・クロウ~転生者の娘 light.ver~

作者 鳥海勇嗣

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 5-11へのコメント

    確か、デスペラードっていう映画に似たようなシーンがありました。あれは、タランティーノが演じるチョイ役が飛ばした冗句でしたけど。
    なにはともあれ、思わずクスッときてしまいました。
    ロラン、強くなりましたね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    有名なアメリカンジョークを基にしたシーンです。気づいた人はニヤリとするのではと妄想しながら執筆してました。
    ここから物語は二転三転しますのでお見逃しなく。

    2018年9月27日 03:09

  • 0-3へのコメント

    ファントムさん、かっこいいですねぇ!憧れます!!

    戦闘描写が迫力満点で、とても臨場感がありますね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ファントムはこれまでにないヒロイン像に挑戦しています。どれほど成功しているかはわかりませんが。
    戦闘描写に関してもこだわりを持って書いてますのでぜひご期待下さい。

    2018年7月14日 02:36

  • 9-24へのコメント

    遅くなりましたが、完結おめでとうございます!
    毎回の更新を本当に楽しみにしておりました。

    最後のどんでん返しには驚きました。しかし思い返せば確かにいろいろ伏線が……
    WEB小説界隈に溢れる異世界転生ものの背後を取るような作品。この重厚な世界観がしっかりと私の中に根付いています。

    女としての幸せを手にするよりも、一人流れている方がクロウらしい。ディアゴスティーノも格好良いですね。

    とても面白かったです。続編はあるのでしょうか? あるのであれば、また是非拝読したいです。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!

    >思い返せば確かにいろいろ伏線が……
    そうですね、一周してからまた読むと、特に伏線やキーワードが散見されるような仕組みになっています。

    クロウは自分としてはジェンダーレスなキャラクターにしたかったので、女としての幸せというより、一個人のロマンチシズムに殉じるようにしたかったんです。男性女性問わず、彼女の生き方に魅力を感じてくれるような……その試みがどれくらい上手くいったかは分かりませんが……。

    続編に関しては構想はあるものの、現状本作のウケが悪いので、新作を書くか一旦カクヨムでの活動をお休みしようかと思っているところです。
    期待してくださる方がいるのは嬉しいものの、こういう長編を書くのは肉体的な疲労が半端ないので、結果が出ないのであれば、書き続ける気力も動機も持続するのが難しいんですよね……。
    とりあえず、すぐに続編を書き出せるようにプロットを切ったりはしています。気長にお待ちいただければ幸いです。

    2018年1月23日 13:08

  • 9-19へのコメント

    あぁ……まさか、ロランが……
    涙が出そうです……

    作者からの返信

    実はこうなりました。
    今日の23時半までに終了します。

    2018年1月21日 10:55

  • 8-38へのコメント

    この回の描写、凄まじいですね。鳥肌が立ちました。

    作者からの返信

    過去編はここに辿り着くための長く厳しい道のりでした。
    お付き合いいただきありがとうございます。

    2018年1月15日 22:53

  • 8-17へのコメント

    精神をゴリゴリ削られる展開の連続……
    だんだん癖になってきました。
    頑張れクロウ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうですねかなり落ちるところまで落ちてしまっている感じだと思います。






    けれどまだ序の口なんです……。
    ただ、過去編はクロウがクロウたるゆえん、彼女があの生き方をする必然が描かれていますので、今もうしばらくご辛抱ください。月曜には終わる予定です。

    2018年1月14日 00:39

  • 7-14へのコメント

    容赦のない怒涛の展開が続きますね。
    全てを失くしてしまったようにも思えるクロウの行く先を、しっかり見届けたいと思います。

    作者からの返信

    小公女セーラを見るような感じが続きますがご容赦ください。
    クロウは並外れた能力を持つチートキャラではないので、過酷な世界を彼女のように生きていると、どうしてもこういった反動が起こってしまうのです。
    オリジナルバージョンはクロウの一人称で、彼女の上から目線の世界観から急激に試練が訪れるような流れで、ある程度の必然があったのですが、このバージョンだと落差がキツいようになっているかもしれません。

    2018年1月8日 01:37

  • 7-6へのコメント

    え……?
    まさか……
    胸が潰れそうに苦しいです……

    作者からの返信

    申し訳ありません……。
    オリジナルバージョンでも、この話を上げたらフォロワーさんが二人減りました……。
    しかし以前申しましたように、物語は二転三転します。
    ただ……ここからはひたすらに欝展開と申しますか、読み手の方がきつくなる話が続きます……。
    それでもお付き合いいただけるならば、幸いです。

    2018年1月5日 01:33

  • 6-8へのコメント

    サマンサの容赦のなさ、清々しいほどですね!
    そして今さらですが、姉妹でサマンサタバサなのですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    サマンサはクロウとは別の形でブッ飛んだキャラクターにしようと心がけています。

    キャラクターの名前の由来は、自分で言うと野暮なのですが、種族ごとに傾向があります。お気づきになれば、なるほどねという感じになりますが、特に深い意味はありません。

    2017年12月28日 12:16

  • 5-12へのコメント

    最初は世間知らずのお坊ちゃんだったロランが……! なんだか胸が熱くなりました。
    人を惹きつける才能に加えて、クロウとの旅での経験が彼を成長させたんでしょうね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    まるでひとつの物語が終えたようにも見えますが、これでようやく前半戦が終わったところです。
    物語は二転三転いたしますのでお見逃しなく。

    2017年12月25日 15:46

  • 4-9へのコメント

    甘い一夜の後の、ゴブリンからの逃走、そしてサマンサとの戦い。アクションシーンに疾走感と躍動感があり、とても読み応えがありますね。
    ようやくディオールを連れ出し、今後の展開からますます目が離せません。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね、読者を飽きさせないために常に出来事を起こすようには努めています。
    元々霊廟はトラップじかけのダンジョンにあるという構想だったのですが、それだと読んでて楽しくないだろうと思い急遽サマンサに登場してもらいました。テコ入れキャラクターですが個人的に動かしやすいので気に入ってます。

    2017年12月25日 15:45 編集済

  • 3-13へのコメント

    登場人物たちのバックグラウンドや関係性が深まる章でしたね。
    セクシュアリティや家庭事情を含め、ロランの危うげな感じが物凄く魅力的だと思いました。クロウとの関係にも、ぐっと来るものがありますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    クロウとロランの関係がこれからどうなっていくか、それが本作の骨子となりますのでぜひ見守っていてください。

    2017年12月24日 10:39

  • 2-12へのコメント

    ザコモンスターと見なされがちなゴブリンが恐ろしい……
    人間に恨みを持っていること、群れを成していることとも相まって、その残虐な性質にリアリティがありますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    戦争が、彼らを変えたのです……。

    彼らは現実世界における少数民族やマイノリティの比喩になっています。大国の都合で迫害され忘れ去られ、しかしそれが却って紛争やテロの火種となっているような、そういった迫害されたものの叫びのネガティブな部分を請け負っている存在です。

    2017年12月24日 10:38

  • 1-8へのコメント

    初めまして!
    クロウがすごくカッコいいですね!
    文章も、簡潔ながら時々はっとする表現があって、とても惹き込まれます。

    作者からの返信

    初コメントありがとうございます。

    >文章も 簡潔ながら

    本作は「light.ver」とあるように、『ファントム・クロウ~転生者の娘~』を軽量化した作品です。
    オリジナルのバージョンはクセが強く受け入れられないと指摘されていましたので、本作は万人に読んでいただけるようリライトを試みた作品でした。なので、「簡潔」という言葉をいただけてとてもうれしく思っています。

    2017年12月24日 04:42

  • すべてのエピソード 15
  • 0ー1 1
  • 0-2
  • 0-3 1
  • 1-1
  • 1-2
  • 1-3
  • 1-4
  • 1-5
  • 1-6
  • 1-7
  • 1-8 1
  • 2-1
  • 2-2
  • 2-3
  • 2-4
  • 2-5
  • 2-6
  • 2-7
  • 2-8
  • 2-9
  • 2-10
  • 2-11
  • 2-12 1
  • 3-1
  • 3-2
  • 3-3
  • 3-4
  • 3-5
  • 3-6
  • 3-7
  • 3-8
  • 3-9
  • 3-10
  • 3-11
  • 3-12
  • 3-13 1
  • 4-1
  • 4-2
  • 4-3
  • 4-4
  • 4-5
  • 4-6
  • 4-7
  • 4-8
  • 4-9 1
  • 5-1
  • 5-2
  • 5-3
  • 5-4
  • 5-5
  • 5-6
  • 5-7
  • 5-8
  • 5-9
  • 5-10
  • 5-11 1
  • 5-12 1
  • 5-13
  • 6-1
  • 6-2
  • 6-3
  • 6-4
  • 6-5
  • 6-6
  • 6-7
  • 6-8 1
  • 6-9
  • 6-10
  • 6-11
  • 6-12
  • 6-13
  • 6-14
  • 6-15
  • 6-16
  • 6-17
  • 6-18
  • 6-19
  • 6-20
  • 7-1
  • 7-2
  • 7-3
  • 7-4
  • 7-5
  • 7-6 1
  • 7ー7
  • 7-8
  • 7-9
  • 7-10
  • 7-11
  • 7-12
  • 7-13
  • 7-14 1
  • 8-1
  • 8ー2
  • 8-3
  • 8-4
  • 8-5
  • 8-6
  • 8-7
  • 8-8
  • 8-9
  • 8-10
  • 8-11
  • 8-12
  • 8-13
  • 8-14
  • 8-15
  • 8-16
  • 8-17 1
  • 8-18
  • 8-19
  • 8-20
  • 8-21
  • 8-22
  • 8-23
  • 8-24
  • 8-25
  • 8-26
  • 8-27
  • 8-28
  • 8-29
  • 8-30
  • 8-31
  • 8-32
  • 8-33
  • 8-34
  • 8-35
  • 8-36
  • 8-37
  • 8-38 1
  • 8-39
  • 8-40
  • 9-1
  • 9-2
  • 9-3
  • 9-4
  • 9-5
  • 9-6
  • 9-7
  • 9ー8
  • 9-9
  • 9-10
  • 9-11
  • 9-12
  • 9-13
  • 9-14
  • 9-15
  • 9-16
  • 9-17
  • 9-18
  • 9-19 1
  • 9-20
  • 9-21
  • 9-22
  • 9-23
  • 9-24 1