木賊色(とくさいろ)の研究

作者 寝る犬

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話「教室の醜聞」へのコメント

    ショウヤくんが良い味を出していますね。ただ事件を解決するだけじゃなくて、ちゃんと周りのことも考えています。
    ショウヤくんとシオンのこれからにも、ドキドキです。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!
    小学生らしい感性と、小学生らしからぬ知識を両立して書ければなと思っています。

    2019年2月28日 08:57

  • 第2話「ビリジアンのペン4つ」へのコメント

    いやぁ~、こんな所でビリジアンという名を目にするとは。
    何か懐かしい(^^;)

    ビリジアンのペンがあるなんて、知りませんでした。
    今度買いに行こう🎵

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。
    小学校のときに買ってもらったペンのセットで見た「ビリジアン」と言う耳慣れない名前は、ぼくの厨二心にピンときたのを覚えています(笑)
    懐かしいですね。

    2018年12月8日 01:14

  • 最終話「教室の醜聞」へのコメント

    自主企画「短編ミステリの感想を書かせてください」に参加いただきありがとうございます。

    タイトルからキャラ名まで、ホームズを思わせるネーミングにニヤリとさせられます。日常に科学の視点を導入するのがセンス・オブ・ワンダーって感じでおもしろかったです。

    ただ、その科学に推理が終始してしまうのが少し残念なところで、フーダニットは捨てるにしても、ホワイ(?)の部分に納得度が高い伏線があるとよかったかなと思いました。

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    なるほど確かに、科学推理の部分ばかり書き進めてしまって、その他の部分が疎かになっていました。
    一応同じキャラで連作にしていこうと思っていますので、次からはその辺もう少し考えたいと思います。

    アドバイスありがとうございました。

    2018年5月27日 22:15

  • 最終話「教室の醜聞」へのコメント

    最後はどうなるのかと思っていましたが、犯人をみんなの前で追いつめることはせず、優しくてかわいらしいラストが素敵でした。

    作者からの返信

    応援コメント、読了ありがとうございます!
    名探偵とは言えまだ小学生ですので、いい大人の作者としては、彼らの生きる世界は優しい世界であってほしいと思い、このラストになりました。
    気に入っていただけたら嬉しいです。

    2018年4月8日 20:18

  • 第1話「理科のノート事件」へのコメント

    ホームズが好きな私には心ときめく物語です。
    文章もリズムがあって読みやすく、よい作品に出会えてうれしいです。

    作者からの返信

    ホームズ好きの人に気づいてもらえれば、書いたかいもあります。
    ありがとうございます!

    2018年4月8日 20:15

  • 第1話「理科のノート事件」へのコメント

    お邪魔いたします。ホームズリスペクト名サブタイトルに惹かれます!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!
    気づいた人だけでも楽しんでいただければ本望です!

    2018年2月15日 18:10

  • 最終話「教室の醜聞」へのコメント

    コメント失礼します。
    ショウヤくん、みんなの前で犯人を発表しないようにしたんですね。かっこいい。
    結末のかわいらしさに思わずにやけてしまいました。ショウヤくんの思いがいつか伝わるといいですね。

    作者からの返信

    あのまま犯人を特定してしまうと、井伏と彼女の醜聞に、シオンまで巻き込まれた形でウワサになってしまうので、それは避けたかったのでしょう。

    どうやらこの二人、相思相愛っぽいですが、小学生らしく、焦れったいくらいの距離感を保って長く続いてくれたら良いなと、作者としては思いました。

    ありがとうございました!

    2017年10月3日 10:40