リレイヤーズ・エイジ - FOR THE BEYOND -

ながやん

第0話『これだけ読めばOK!前回のお話』

 時に、西暦2098年。

 世界は人類存亡を賭けた最終戦争のさなかにあった。

 敵の名は、パラレイドPARALLID

 次元転移ディストーション・リープで時間も空間も問わず現れる、謎の機動兵器群……国を大地ごと消し飛ばし、何度も地図を過去の遺物へと更新し続ける脅威。それがパラレイド。

 全地球規模で戦争が日常化した中、学生たちもまた幼年兵ようねんへいとして戦っていた。

 女子供や一般人でも習熟しやすい主力兵器は、操縦者と同じ姿で思念操縦補助機能があるロボット、パンツァー・モータロイド。通称PMRパメラは全高7メートル前後の人型機動兵器である。

 少年少女たちは今、鋼の防人さきもりへと魂をともして戦う。

 いざ、鈍色にびいろの青春を突き抜けて……未来に、あらがえ!


 皇立兵練予備校こうりつへいれんよびこう二年生、摺木統矢スルギトウヤは地獄の第三次北方防衛戦だいさんじほっぽうぼうえいせんを生き残った。

 幼馴染の相棒、更紗サラサりんなの命と引き換えに。

 消滅した北海道から統矢は、大破した愛機97式【氷蓮ひょうれん】と共に青森にやってくる。【氷蓮】は最新鋭ながら、北海道で大規模生産、集中配備されていたため……本土では修理の手立てがない。だが、必ず愛機を直してりんなの仇を取ると統矢は復讐を誓う。

 そんな彼が出会う、仲間たち。

 戦技教導部のメンバー、五百雀辰馬イオジャクタツマ御巫桔梗ミカナギキキョウ、ラスカ・ランシング。そして、不思議と不器用に優しい少女、五百雀千雪イオジャクチユキ

 蘇る愛機と共に、統矢は仲間たちと戦線へ復帰する。本土では初となる激しい戦いの中、北海道を消し飛ばした宿敵、セラフ級パラレイド……ゼラキエルを撃破。

 続いて、謎のPMR【シンデレラ】で現れた記憶喪失の少女、更紗れんふぁと共にセラフ級パラレイドのサマエルをも倒す統矢達。だが、激闘の中で徐々に謎が真実へと変わろうとしていた。

 次元転移に巻き込まれた統矢達が体験した、外の世界との時間のずれ。

 唯一人型で現れる一騎当千の敵、セラフ級から感じる操縦者の気配。

 そして……戦いの中で覚醒してゆく、統矢のDUSTER能力。


 そんな中、宇宙より次なるセラフ級……メタトロンが襲い来る。

 対する人類は、切り札である全領域対応型駆逐殲滅兵装統合体ぜんりょういきたいおうがたくちせんめつへいそうとうごうたい……【樹雷皇じゅらいおう】を起動。【シンデレラ】を動力源として取り込んだ、全長300mの天駆ける破壊神を統矢はれんふぁと共に操る。

 激闘の中、【樹雷皇】のコントロールユニットとして接続されていた【氷蓮】はドッキングアウト、乱戦の末にメタトロンと無人島へと墜落してしまう。

 そこで出会った謎の少女、レイル・スルール大尉。

 人類側のパイロットと思われていた彼女は、実はパラレイドだった。そして彼女は「」と謎の言葉を残す。

 そして暴かれる、パラレイドの正体。

 驚愕きょうがくの事実を統矢は、なんとか仲間達と受け止める。

 取り戻した断片的な記憶で語ってくれたれんふぁを、改めて仲間として迎えて。

 過酷な宿命を知った統矢だったが、寄り添う千雪と想いを交え、身も心も重ねる。だが、ようやく恋人同士になった二人を、無情にも戦場が引き裂いた。

 メタトロン殲滅作戦……ソロモン作戦が発令、決行される。

 前代未聞、奇想天外な作戦は成功したかに見えたが――

 倒したかに見えたメタトロンは新パーツと合体……メタトロン・スプリームとしてよみがえる。

 そして死闘の果てに、爆発の光へ千雪は消えた。

 恋人との早過ぎた別れは、統矢を再び紫炎しえん復讐鬼アヴェンジャーへと変貌へんぼうさせる。

 そんな中、遂に……御堂刹那特務三佐みどうせつなとくむさんさの口から真実が語れる。

 ――リレイヤーズ。

 呪われし子供達と、この地球を襲う敵の真相、真意。

 今、再び暗い炎の戦鬼せんきとなって……統矢は未来を、たたく!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます