第117話 炒飯ブーム長いな

「あのね、100均行く?」

「行かないね」

マグっての探してるの」

(マグ?)


 完全に読み間違えた、しばらく炒飯マグを探して解らずに気付いた『炊飯』か…。


「うん、アマゾンで売ってるよ」

「ホント?いくら?高い?買える?」

「うん1300円くらいだから買ってあげるよ」


 レビューは散々だ…星5はサクラくさい…星1を信じるべきでは…。

 確かにプラ製は安っぽい、100均で売っててもおかしくない。

 一応、陶器製でレビューが安定している物を購入した。


(ちゃんと炊けるのだろうか…炊飯とかしなそうだけど)

「レンジでチン♪で御飯食べれる」

「うん、冷凍御飯じゃダメなのかい?」

「うん」

「面倒そうなんだけど…炊飯ジャーで炊くより遥かに面倒くさそうなんだけど」

「出来るよ、あのさ、納豆届いたら御飯と食べる?」

「そうだね…1回、そのまえに試してみなよ」

「大丈夫」


(なんだその自信…)


「気分によってはさ、チャーハン買ってさ、食べようよ納豆炒飯」

(納豆炒飯じゃないよその場合…チャーハンと納豆だよ)


 結局チャーハンなんだ…マグとかあればいいのにね。

 にしても…彼女さん、チャーハン・マイ・ブーム長いな~。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます