幽幻亭~人と妖狐の不思議な事件簿~

作者 倉谷みこと

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話‐5 私立星降学園中等部へのコメント

     蒼矢って、なんだか要所要所でツボを押さえたかっこよさがありますね。
     これは女の子、ときめいちゃうでしょう…!
     さりげない優しさを見せるところ、二階堂がさらりと気付く所も好きです。

    作者からの返信

    MACKさん、コメントありがとうございます!
    そう言ってもらえて、蒼矢もきっと喜んでると思います。

    2021年6月25日 20:21

  • 第1話‐3 神山家へへのコメント

    応援してます!
    ^ー^

    作者からの返信

    応援ありがとうございます(*´ω`*)

    2021年6月23日 18:57

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

     とても読みやすい文章で、あっという間に一話を読み切ってしまいました!

     二人のコンビがとてもいい感じです。最初の生活感も良かったし、息の合った二人の関係と会話のテンポの良いお話でした。

     タヌキがとても素直な感じだったので、可愛らしいなと思ってしまいました。最初は怖い存在だったのに、あっという間に大人しくなったのが、なんとなくのんびりした雰囲気のあるタヌキっぽいなと(実際このタヌキ、いつも切り株で寝てるのんびり屋さんでしたし)。

     気持ちの良い解決で、ラストの日常に戻る構成も好きな感じです。
     また引き続き、読みに寄らせていただきます。

    作者からの返信

    MACKさん、コメントありがとうございます!

    会話のテンポや読みやすさを意識して書いていたので、そこを褒めていただけてとてもうれしいです!

    お読みいただき、ありがとうございます!

    2021年6月22日 18:53

  • 第1話‐2 本日の依頼人へのコメント

    応援してます^ー^

    作者からの返信

    ありがとうございます!(≧▽≦)

    2021年6月17日 18:02

  • 第1話‐1 幽幻亭、開店へのコメント

    いい雰囲気のオープニングですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    始まり方は結構悩んだので、そう言っていただけるととてもうれしいです!

    2021年1月13日 09:58

  • 第1話‐2 本日の依頼人へのコメント

    続き期待しています、後程じっくりと読みに来たいと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    すき間時間にさらっと読めるタイプではないと思いますが、楽しんでいただけると幸いです。

    2020年2月29日 00:18

  • 第1話‐1 幽幻亭、開店へのコメント

    なるほど、企画に頼らなくても高PVの理由が読んで分かりました。

    (企画頼りの自分)

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

    「#RTした人の小説を読みにいく」から来ました。

    一話あたりの文字数が多いので最初は気負いしましたが、読んでみると読みやすくてスラスラ読めました。

    今は自分の執筆も進めたいので一気には無理ですが、今後も読ませていただこうと思います。

    作者からの返信

    読んでいただき、ありがとうございます!

    一応、1話完結という形なので、手があいて時間がある時に読んでいただければ幸いです。

    2018年11月29日 19:40

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

    ど~も。読ませてもらいに来ましたよん!
    他の方みたいに立派な感想は書けないですけど、面白いっす!

    作者からの返信

    読んでいただき、ありがとうございます。
    面白いと言っていただけるだけで、にやけちゃうぐらいうれしいです!

    2018年8月6日 23:54

  • 第3話‐6 翌日へのコメント

    美味しそうなお食事シーンとカッコいいバトル、両方楽しめて読みごたえがありました。
    猫に懐かれるイケメンたちを想像すると、ニマニマしてしまいます。

    作者からの返信

    カッコいいバトルシーンと言っていただけて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
    日常シーンは、やっぱり美味しそうな食事がメイン(?)のがいいかなと思って入れてます。美味しそうだと思っていただけて、嬉しいです。
    読んでいただき、ありがとうございました。

    2018年7月30日 20:54

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

    妖ものワクワクしますね。妖狐である蒼矢と二階堂がどのように出会ったのか気になりますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ふたりの出会いは後々明かされる予定です。
    お楽しみに。

    2018年6月19日 11:41

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

    好みの物語でした。
    タヌキが遊び半分で殺されたのに、その程度で許しちゃうの? という疑問は湧きましたが。
    一話で、きちんと物語を一本完結させているスタイルは、短編読み切りを見ているようで良かったです。
    くどい説明を省き、描きたいこと、見せたいものを明確に表現しているのが好感。
    キャラのコンビはどこかで見たような王道設定ではありますが、むしろそのため安心感もあり、素直な気持ちでキャラに感情移入できますね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    狸の性格は、よくも悪くも単純なものがいいかなと思って書いていたら、ああいう感じになりました。

    2018年5月26日 14:24

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

    ツイッターをウロウロしてたら、好みなタイトルの作品なので読ませて頂きました。

    狸がされたことを考えると、「え、そんな簡単に許してしまうの?」と思ってしまいましたが、そこが人間との違いで素直なのかな、とも思います。

    楽しく読ませて頂きました。

    作者からの返信

    楽しんでいただけたようで何よりです。
    第2話以降も楽しんでいただけるような作品にしたいと思います。
    ありがとうございました。

    2018年5月5日 18:50

  • 第1話‐8 帰り道へのコメント

    とても面白く読ませていただきました。

    他の方も仰っていましたが、文則については自主企画「カクヨムの『書き方』を教えてください」に参加された方々の投稿を基本にして頂けたら幸いです。

    わたしとしては、紅茶がすきなんですが、アッサムティーの辺りは軽めに済ませると今より更に読みやすくなるかなと思います。

    大変、面白くて勉強になりました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    参考にさせていただきます。

    2018年4月23日 01:55

  • すべてのエピソード 14
  • 第1話‐1 幽幻亭、開店 2
  • 第1話‐2 本日の依頼人 2
  • 第1話‐3 神山家へ 1
  • 第1話‐4 VS 狸
  • 第1話‐5 帰還
  • 第1話‐6 発端の場所へ
  • 第1話‐7 依頼完了
  • 第1話‐8 帰り道 7
  • 第2話‐1 憂鬱
  • 第2話‐2 休日に訪れた依頼人
  • 第2話‐3 フウコさんのうわさ
  • 第2話‐4 仕事モード
  • 第2話‐5 私立星降学園中等部 1
  • 第2話‐6 女子高生が消えた場所へ
  • 第2話‐7 フウコさん
  • 第2話‐8 しりとりとかくれんぼ
  • 第2話‐9 帰還
  • 第3話‐1 依頼の手紙
  • 第3話‐2 花江家へ
  • 第3話‐3 事の発端
  • 第3話‐4 旧鼠
  • 第3話‐5 バトル後半戦
  • 第3話‐6 翌日 1
  • 第4話‐1 休日
  • 第4話‐2 白紫稲荷例大祭
  • 第4話‐3 猫耳の女性
  • 第4話‐4 視線
  • 第4話‐5 プレゼント
  • 第4話‐6 露店巡り(前編)
  • 第4話‐7 露店巡り(後編)
  • 第4話‐8 宴の終わり
  • 第4話‐9 蒼矢と朱音
  • 第5話‐1 白紫稲荷神社へ
  • 第5話‐2 天狐様に会いに
  • 第5話‐3 天狐式交渉術
  • 第5話‐4 蒼矢VS紫縁
  • 第5話‐5 白梨の昔語り
  • 第5話‐6 激化する戦い
  • 第5話‐7 勝敗の行方
  • 第6話‐1 連続失踪事件
  • 第6話‐2 聞き込み調査
  • 第6話‐3 邂逅
  • 第6話‐4 激闘
  • 第7話‐1 敗走
  • 第7話‐2 満月と桜と血の匂い
  • 第7話‐3 境内での攻防
  • 第7話‐4 決意
  • 第8話‐1 黒鏡村
  • 第8話‐2 二階堂と八咫烏
  • 第8話‐3 修行(基礎編)
  • 第8話‐4 修行(実戦編‐1)
  • 第8話‐5 修行(実戦編‐2)
  • 第9話‐1 再会
  • 第9話‐2 作戦会議
  • 第9話‐3 再戦
  • 第9話‐4 決着
  • 第10話‐1 迷子
  • 第10話‐2 星を探して
  • 第10話‐3 ホワイトクリスマス
  • 最11話‐1 花見と金髪の青年
  • 第11話‐2 因縁の対決
  • 第11話‐3 命がけの輪舞
  • 第11話‐4 最凶の敵
  • 第11話-5 戦いの果てに