『虐殺器官』を観て

作者 平 一

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話へのコメント

    該当作品を知らないので、個人的な考察をさせていただきます。人への期待と信頼を感じました。
    悪意がなくてもいがみ合う。自分を正しいと思い込んで意見を押し付ける。そういう些細なすれ違いや価値観の違いが戦争を産む根本的な原因だと思っています。遺伝子レベルの違いに生活環境の違い。どれだけ技術や法律、政策が進歩しようとそれには抗えないと私は割と悲観的に考えています。しかしそれは「努力しない理由」にはなりません。一つの作品を鑑賞してここまで様々なことを考えられる人がいる。そして一つの作品はたった一人ではなく沢山の人に問題提示し思考を促す。創作物はそういう役割も担っているよなと改めて思いました。