笑顔のちから

あの一年がずっと続けばよかった。

笑うことしかできなかった私。

笑うことが恥ずかしかった。

君の笑顔に負けそうだったから?

違う。

君がくれる笑顔に安心していたから。

いつのまにか笑顔はつくりたくないと思った。


あの一年が天国だったとは言わない。

苦しいことだってあったから。

でも、それを忘れようと思ったのは

やっぱり君の笑顔の力だと思う。


どう見ても普通の笑顔。

でもタイミングがいい。

見たいときに笑ってくれた。

泣きたいときに笑ってくれた。

好きだと言ったら笑ってくれた。


今 見たい。

今 泣きたい。

今 苦しい。

今 辛い。

今 淋しい。

今 逢いたい。

今 近くにいたい。

今 ともに在りたい。

今、好きと言いたい。

そう願ったら 君は笑ってくれる?




              ~笑顔のちから~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます