たった一人の魔物使い

作者 壬黎ハルキ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第百五話 追憶~マーキィとの一日~へのコメント

    楽しく読ませていただいており、感謝します。
    さて、次の箇所について、訂正してはいかがでしょうか。

    最初はビクッとしてすぐに話してしまったが、すぐにまた触れることが出来た。そして今度は、ちゃんと優しく撫でることに成功した。

    上記文面中、「話してしまった」を「離してしまった」が良いと考えます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ご指摘のとおり、文章を修正して再アップしました。

    2017年11月19日 10:08

  • 第四十話 つかの間の休息へのコメント

    楽しく読んでいます。これからもがんばってください。
    さて、誤字の訂正ですが、次の箇所を訂正してはいかがでしょうか。
    「マキトが遠くのほうに、ポツンと立っている建物らしきモノを見つけた。
     よく見ると、確かに一件の小さな小屋が見える。ただしかなりボロボロであり、誰かが済んでいる様子はない。」
    中、「誰かが済んでいる」を「誰かが住んでいる」に改める。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ご指摘のとおり、誤字を修正して再アップしました。

    2017年11月11日 10:25

  • 第百三十話 消失後の世界では~The …へのコメント

    昔のマキトの様にこっちの世界に飛ばされてきたのか
    そして施設のおばあさんのセリフが妙に引っ掛かる。そっちの世界に来たひとが後々出てくるのかな?

  • 第三十五話 北へへのコメント

    昨日に続けてすみません

    レティシアが帰ってきた下りで
    シルヴィア騒動を収束宣言した所が、シルヴィアが宣言したことになっています

    騒動の原因が収束宣言してどうすんだ!と(笑

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    確かにこの箇所はレティシアが正解ですね。
    (おっしゃる通り、これだけだと状況がエライことですね・・・w)
    修正して再アップしました。

    2017年6月2日 08:31

  • 第二十五話 サントノ王国の第二王女へのコメント

    18話では丁寧な対応有難うございました

    引き続き楽しく読ませていただいています

    ラッセルとシルヴィアの模擬戦で

    その凄まじさを誇るぶつかり合いは、見た目が華奢な女性二人によるものとは思えないほどであった

    と有りますがラッセルは男ですよね?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    確かに致命的なミスをしてしまってました・・・。

    当初はアリシアとの模擬戦を書いており、
    しかもその時のアリシアの設定が魔法剣士でした。
    ストーリーを書き直した際に、
    指摘の部分を見逃してしまったみたいです。

    修正して再アップしました。ありがとうございます。

    2017年6月2日 00:01

  • 第十八話 歯車を動かすものへのコメント

    楽しく読ませていただいています

    ライザック視点の途中に「ジャクレンは」となっている所が一ヶ所有りますが「ライザックは」の間違いではないでしょうか

    間違っていたらすみません

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。
    確かにライザックの間違いですね。修正して再アップしました。

    2017年6月1日 22:55

  • すべてのエピソード 6
  • 第一話 モンスターテイム
  • 第二話 魔物使いにできること
  • 第三話 森の妖精
  • 第四話 獣人族の魔導師
  • 第五話 元・宮廷魔導師の語り
  • 第六話 盗賊たちの襲撃
  • 第七話 フェアリー・シップ
  • 第八話 謎の魔導師、ライザック
  • 第九話 旅立ちのとき
  • 第十話 消えた盗賊団
  • 第十一話 シュトル王国の人々
  • 第十二話 討伐ミッション、発令!
  • 第十三話 動き出す者たち
  • 第十四話 踊る妖精
  • 第十五話 喜びの宴
  • 第十六話 魔物使いとテイムの印
  • 第十七話 禁忌の魔法
  • 第十八話 歯車を動かすもの 1
  • 第十九話 ハーフエルフのアリシア
  • 第二十話 冒険者ギルド
  • 第二十一話 スラキチの意地
  • 第二十二話 魔物研究家のジャクレン
  • 第二十三話 友達
  • 第二十四話 活動する冒険者たち
  • 第二十五話 サントノ王国の第二王女 1
  • 第二十六話 逃走する少女たち
  • 第二十七話 邂逅
  • 第二十八話 南の森に集う
  • 第二十九話 シルヴィアの狂愛
  • 第三十話 助太刀致す!
  • 第三十一話 激闘!魔物たちの底力
  • 第三十二話 メルニーの提案
  • 第三十三話 新たなる同行者
  • 第三十四話 雨に潜む闇
  • 第三十五話 北へ 1
  • 第三十六話 森の賢者
  • 第三十七話 大歓迎
  • 第三十八話 トランス能力を披露しよう
  • 第三十九話 妖精の泉
  • 第四十話 つかの間の休息 1
  • 第四十一話 予期せぬ出来事
  • 第四十二話 迫りくる危機
  • 第四十三話 シルヴィア、襲来!
  • 第四十四話 神殿へ急げ!
  • 第四十五話 ラティVSシルヴィア
  • 第四十六話 故郷にバイバイ
  • 第四十七話 秘められた謎
  • 第四十八話 一足遅かったらしい
  • 第四十九話 ドラゴンを連れた魔人族
  • 第五十話 いざ、スフォリア王国へ!
  • 第五十一話 コートニーとの再会
  • 第五十二話 マージリィとレオノーラ
  • 第五十三話 パンナの森へ
  • 第五十四話 乱入者
  • 第五十五話 エルフの長老様
  • 第五十六話 キラータイガー
  • 第五十七話 眠れる過去
  • 第五十八話 見えない記憶
  • 第五十九話 ワガママ息子、現る
  • 第六十話 スフォリア王国の第二王子
  • 第六十一話 兄弟
  • 第六十二話 小さな相棒
  • 第六十三話 ジャクレン再び
  • 第六十四話 セドと一緒に王宮へ
  • 第六十五話 忍び寄る王家の闇
  • 第六十六話 消えた王女
  • 第六十七話 歪み
  • 第六十八話 暗躍
  • 第六十九話 はびこる呪い
  • 第七十話 怪しい雲行き
  • 第七十一話 アクシデント
  • 第七十二話 追い詰められた三人
  • 第七十三話 愚かなる叫び
  • 第七十四話 危険な笑顔
  • 第七十五話 大混乱
  • 第七十六話 立ちはだかる黒幕たち
  • 第七十七話 悪魔の饗宴
  • 第七十八話 狂い果てた笑い声
  • 第七十九話 ビーズの狂乱
  • 第八十話 マスターとの絆
  • 第八十一話 収束
  • 第八十二話 セルジオからのお誘い
  • 第八十三話 マキトたちの出発
  • 第八十四話 ラッセルたちの帰還
  • 第八十五話 お見舞いへ行こう
  • 第八十六話 情緒不安定な魔法剣士
  • 第八十七話 仮初めの強者
  • 第八十八話 不思議なウワサ
  • 第八十九話 真実
  • 第九十話 リオとサリア
  • 第九十一話 明日の予定を決めましょう
  • 第九十二話 霊獣
  • 第九十三話 リムの能力
  • 第九十四話 胸騒ぎ
  • 第九十五話 月が雲に隠れるとき
  • 第九十六話 再会、そして襲撃!
  • 第九十七話 アリシアたちの到着
  • 第九十八話 ロップルの選択
  • 第九十九話 届かざる攻撃
  • 第百話 真夜中の河原で
  • 第百一話 封印されている守り神
  • 第百二話 ライザックの頼み事
  • 第百三話 追憶~穢れなき残酷~
  • 第百四話 追憶~森の中の出会い~
  • 第百五話 追憶~マーキィとの一日~ 1
  • 第百六話 追憶~遠ざかる約束~
  • 第百七話 声が聞こえる
  • 第百八話 封印の洞窟
  • 第百九話 ガーディアン・フォレスト
  • 第百十話 浄化
  • 第百十一話 ざわめく森
  • 第百十二話 長く一緒にいたからこそ
  • 第百十三話 真夜中の炊き出し
  • 第百十四話 リターンマッチ
  • 第百十五話 夜明けの炎
  • 第百十六話 ライザックとジャクレンの秘密
  • 第百十七話 二つの舞台
  • 第百十八話 対照的な舞台の決着
  • 第百十九話 先輩からのメッセージ
  • 第百二十話 巣立ちの朝
  • 第百二十一話 遠い日の子守唄
  • 第百二十二話 消失後の世界では
  • 第百二十三話 アリサと王女と魔物使い
  • 第百二十四話 スライムの底力
  • 第百二十五話 いざ迫る儀式のとき
  • 第百二十六話 王家の血
  • 第百二十七話 儀式の果て
  • 第百二十八話 神の裁きの爪痕~前編~
  • 第百二十九話 神の裁きの爪痕~後編~
  • 第百三十話 消失後の世界では~The dazzling blue sky~ 1
  • 第百三十一話 鳴き声が平原を流れるとき
  • 第百三十二話 手負いの幼き竜
  • 第百三十三話 交わる強欲
  • 第百三十四話 キリュウと二つの宝玉
  • 第百三十五話 激突
  • 第百三十六話 力の代償
  • 第百三十七話 ドラゴンライダーのディオン
  • 第百三十八話 いつか、あの大空へ
  • 第百三十九話 クラーレの家、再び
  • 第百四十話 ラームが仲間になった日
  • 第百四十一話 助けたスライムに連れられて
  • 第百四十二話 隠れ里の魔力スポット
  • 第百四十三話 招かれざる客
  • 第百四十四話 またね……大空への旅立ち
  • 第百四十五話 突入!オランジェ王国
  • 第百四十六話 飛竜の定期便
  • 第百四十七話 いざ、ヴァルフェミオンへ!
  • 第百四十八話 懐かしき人々
  • 第百四十九話 地下通路を突破せよ
  • 第百五十話 創立者
  • 第百五十一話 ヴァルフェミオンの真実
  • 第百五十二話 反撃と警報
  • 第百五十三話 無双
  • 第百五十四話 どこまでも、まっすぐ
  • 第百五十五話 朝の光へ