ねこが教えてくれたこと

暁 睡蓮

がんばらなくていいんだよ

生まれて13歳のねこが言う

がんばらなくていいんだよ

あれは疲れてへとへとになっていた夏の朝

段ボールに捨てられて鳴いていたかわいい子

小さい体で精いっぱい生きたいと叫んでいたね

僕は思わず家に連れ帰ってしまった

食べる 寝る 遊ぶ この当たり前のことが

僕にはできていなかった

君は あたりまえのように自由気ままに毎日を過ごす

がんばらなくていいんだよ

今日もねこが甘えに来る

ありのままに、自然に生きていこう

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます