ある平凡なプログラマの日常

平凡なプログラマ

readme

ファイル readme

<!--

- 内容:read me

- 作成:2016年7月18日

- 修正:2016年7月19日:コメントの追加

- 修正:2016年7月21日:書き方をMarkdown形式に変更

-->


# 最初に

この物語は、現実世界の平凡な日常を描いたフィクションであり、一部を除いて登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。



## この作品の構造

この作品は通常の小説のような、上から読む形ではありません。

それぞれのエピソードがバラバラになっています。

この作品の大まかな構造は以下のようになっています。


- 大見出し:ディレクトリ(フォルダ)

- 小見出し:ファイル

- エピソード:関数


プログラミングしたことのある方にはわかりやすいかもしれませんが、一般の方にはちょっとわかりにくいですね。

まぁ簡単に説明するならば、好きな関数から読んでください。


### ちなみに

この作品を書くにあたって、下書きしたものはMarkdownのファイルに保存して、それらのファイルをGitを使ってバージョン管理しています。

Gitは一人で利用しても便利ですからね。内容の変更履歴がわかるのも魅力的です。



## 作品の設定など

- この作品は小説というよりも、日記に近いかもしれないです。

- そのときどきで日記ベースだったり、小説っぽい書き方になるかも。考え中。

- 主人公は30代の男性。

- 苦手なことはあまりなく、得意なことはプログラミングという平凡な一般人。

- 子供の頃からあまりしゃべるのは得意ではないけど、本人は努力している。でもいまは人並みには会話ができる。

- 子供の頃からずっとゲームが大好き。いまでの普通にプレイ中(廃人ではない)。

- 時代は2016年が中心。たまに過去。

- 主人公の子供の頃や学生時代の話がでるかもです。

- 友人関係などは後々。

- 住んでいる場所は北海道の都会ではないところ。田舎でもない。



## 更新履歴

2016年7月21日:各ページの記述方法をMarkdown形式に変更

2016年7月19日:各ページの先頭にコメントを追加

2016年7月18日:この小説を新規作成

2016年7月17日:カクヨムにユーザ登録

2016年7月15日:構想開始

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます